ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人

ブログトップ | RSS | deerstudio 日本 | 米国 | お問合せ | English | 非営利の転載歓迎
Usagi Project | concrete5 日本語公式サイト

映画制作、WEB制作、ソフトウエア制作。私の職業って・・・思いながら綴って行きます

2010/8/14 - このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。


<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


外国人にカモられない国際交渉力を身に付ける!
興味深い記事を見つけました。

○外国人にカモられない国際交渉力を身に付ける!
http://monoist.atmarkit.co.jp/fpro/articles/forefront/07/forefront07a.html

実は、上記の内海氏の講話ですが、私は10年後の日本にも当てはまる事なんです。

詳しくは、今年のまぐまぐ・ニュース・情報源部門賞を獲得した「ロシア政治経済ジャーナル」を読むとそれがよくわかると思います。


○ロシア政治経済ジャーナル
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html


この他にも・・・


c0150860_18304439.jpg
○ボロボロになった覇権国家(アメリカ)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4938939355?ie=UTF8&tag=katz515-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4938939355


c0150860_18313519.jpg
○中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日―一極主義 vs 多極主義

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4794216378?ie=UTF8&tag=katz515-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4794216378


c0150860_18322626.jpg
○隷属国家 日本の岐路―今度は中国の天領になるのか?

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478007020?ie=UTF8&tag=katz515-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4478007020



などを読まれると詳しい事が分かると思います。残念ながら日本は、ポルトガル、イギリス、アメリカと同じ運命を辿っており、中国もこれから同じ運命を辿っています。



アメリカ

(〜50年代)大量生産、国民皆中級社会
(〜60年代)人権・市民権・労働組合の台頭
(〜70年代)公害問題、Made In Americaの衰退の開始
(〜80年代)日本製品の氾濫
(〜90年代)格差社会の台頭

日本

(〜60年代)大量生産、国民国民皆中級社会
(〜70年代)公害問題、人権・市民権・労働組合の台頭
(〜90年代)Made In Japanの衰退が始まる
(00年代)中国製品の氾濫

ということは・・・次に中国を見てみましょう。


中国

(〜80年代)国民皆中級社会
(〜90年代)ある程度、国民皆中級社会
(〜00年代)公害問題、人権、労働組合、農薬問題



中国の場合、2000年代後半の5年間で、アメリカ・日本が30年ぐらいかけて経験している事を経験しています。

文化が全然違う国が、どうして同じ道を辿っているのでしょうか・・・ということは、将来、格差社会が起こるのは、日本や中国でも避けられない事となってしまいます・・・というか中国では既に格差社会の対等が著しいですけれど・・・。しかし嫌ですね・・・。

時間がないので詳しくは書けませんが、最初の記事で内海氏が「国際力」と言われているのは、もしかしたら、格差社会になった日本国内においても必要になって来るビジネス力になって来るかもしれません・・・。

あくまでも、アメリカと同じ運命をたどったらの話です・・・。しかし北野さんの言葉もあるし、過去の歴史を観ると、昔、繁栄した国々すべてが同じような道のりを進んでいます・・・。

10年後、この記事の事を思い出してみてください・・・私の予言が本当か嘘か・・・。嘘だったらいいんですけれどね・・・。



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-12-25 19:52 | マーケティング

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


外国人観光客のマナー向上はきちんとした情報提供から
1年前に思っていた事が現実になってしまいました。

○舞妓さん追いかけないで…祇園で観光客に異例の呼びかけ(読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20081220-OYO1T00407.htm

去年の9月にロサンゼルスの友達と一緒に京都に行ったときに、私もヨーロッパ系であろうと思われる外国人観光客の舞妓さんに対するマナーの悪さを見ました。

○変化した京都
http://ja.katzueno.com/2007/09/319/

時間がないので手短に書かせていただきます。

この問題は

1.外国人観光客は舞妓さんが地元の観光ガイドみたいな印象しかない
2.外国人観光客が舞妓さんに対するルールを知らない

というのが一番の問題です。

外国人観光客の人にとって、日本に来たというのはすごくエキサイティングな事です。それで舞妓さんを見たらそりゃうれしいです。

でも、祇園に行っても舞妓さんに関する情報は全然ありません。なので、地元の人たちにもただ単に「Do not follow」だけではなくて、きちんと説明して納得してもらうようにしましょう。

もちろんマナーの悪い旅行者はいますが、ほとんどの人は説明したら納得してもらえます・・・というか私のロスの友達も、舞妓さんを遠くから見た時、めちゃくちゃ感動して突進しそうになりましたが、舞妓さんは仕事に行く途中である事などを説明してあげたら、あきらめました。

あと、「Do not follow Maiko in the street」ですが、文法間違っています・・・。「on the street」です。

私が提案する解決策です。

1.情報提供の徹底
2.舞妓さんと気軽にふれあえる場を作る

実はイギリス人の友人の娘さんが、立命館に1年間留学されていました。そこで彼女から留学生による京都の観光を紹介するプロジェクトを立ち上げたいという声が上がっている事を聞きました。

ということで、京都の観光協会の皆さん、京都にある大学の留学生たちに、英語、フランス語、中国語、韓国語で舞妓さんの紹介とマナーに対する告知を作ってもらいましょう。これなら費用はあまりかかりませんね。

ボランティアの警備グループにそれらの留学生に参加してもらうというのも手です。

留学生たちが率先して京都の観光を促進したいと思っています。こういうのを積極的に利用しましょう。関係者の皆さん、もしくは関係者の人が身近にいらっしゃる方、このことを教えてあげて下さい。



そして、これほど外国人観光客が写真を撮りたいのですから、お金儲けしましょう。

舞妓さんの写真を撮るのに500円とか、舞妓さんの衣装体験出来る場を外国人観光客に売れる場所を、祇園に作る事です(清水寺等でそういう衣装屋さんを見かけた事はあるのですが、私が言っているのは祇園の中にです)

これで、お金儲けが出来るし、観光客の方も喜びますので一石二鳥ではないでしょうか。



築地の市場でも外国人観光客のマナーが騒がれていますが、これは正直言って、そのツアーを組んだ観光ツアーの会社の責任でもあります。

昔、ロサンゼルスのリトルトーキョーで飯を食いに行ったときに、遠くで明らかに日本人観光客であろう子供連れの家族が赤信号の横断歩道を横断していて警察に捕まっているのを見た事があります。

あと、ヨーロッパの世界遺産に落書きをした日本の学生や教師がいましたよね・・・。

日本人観光客の海外のマナーも悪いんです。



ということで、日本に来る観光客だけではなく、これは海外に旅行に来たと興奮している全世界の観光客全体の問題だとおもいますが、それを一番防がなくては行けない責任を持っているのは、観光を主催する会社、観光を誘致している地方自治体だと思います。

将来少子化で日本人が減って来ているので30−40年後には外国人観光客が観光の要になって来ると思います。

伝統等を重んじたり、舞妓は観光ガイドではないと憤慨される方もいらっしゃるかもしれませんが、確実に外国人観光客の需要があるという事をお考え下さい。



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-12-24 17:38 | マーケティング

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


外国人が作った日本のクリスマスミュージックビデオ
以下、名古屋に在住の在日外国人の方が作られたクリスマスソングのビデオです。

確実に在日外国人の方のプレゼンスとクオリティーが高くなっている証拠ですね。


(フィードとメール購読をされている方はビデオをご覧に頂けません)

元リンク
○Christmas in Japan (日本語字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=lmCrIZeob4w

毎年、私にとってクリスマスは、新しい年に向かって新しい事をする準備を始める時期です。

生まれて初めて英語で脚本を書いたのもクリスマスの日。

Asian Storiesの長編映画の祖編集が終わったのもクリスマスの日・・・。

ロサンゼルスに初めてオフィスを構える時も引越を開始したのがクリスマスの日でした・・・。

元旦に新規事業についてアナウンスをしたいと思います。



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-12-21 19:50 | ひまつぶし

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


クリスマスソング・HDビデオ・編集終了
師走に入って本当に忙しくなってしまいました。

かなりブログを放置してしまって申し訳ないです。

編集し立て、ほやほやです。なんとか、クリスマスまでに間に合わせる事が出来ました。

クリスマス前のひとときにお楽しみ下さい。


(ビデオはメール購読やフィード購読では表示されません。ご了承下さい)

実はこの映像、HD(ハイビジョン)です。
http://www.youtube.com/watch?v=_9MS6fE3CT4&fmt=22

でHDの高画質な映像を楽しむ事が出来ます。

この曲はNat King Coleが歌っている事で有名ですが、私が日本でエージェントをしているジェームズ・トーメ(James Tormé)の父である、メル・トーメ(Mel Tormé)氏が作られた歌です。

小さいYouTube用のコンサートビデオとはいえ、歴史のある曲をこの手で編集出来るというのは本当に幸せです。

今さっき編集が終わったほやほやです。

景気が悪いという話が続いていますが、この歌を聴いて、ひととき冬のひとときを楽しんでいただければ光栄です。

http://www.youtube.com/watch?v=_9MS6fE3CT4&fmt=22

から、ブログ等にどんどん埋め込んで下さいませ。

他のビデオの編集等があるので、取り急ぎ失礼します。



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-12-18 17:54 | きんきょう

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


明後日も当アメリカ法人の英語サイトのアップグレードをします
つまらないお知らせばかりですみません。

いろいろメッセージやコメントにも対応出来ていない今日この頃です。今の段階では、各コメントへの返信に返事を出せる量なので、来週、落ち着いたら返信を書かせていただきます。

さて、明日の夜からあさってにかけて、当アメリカ法人の英語サイトのアップグレードを行います。ロサンゼルスの日曜深夜に時間帯で作業を行いますので、その期間、英語サイトが停止する事をあらかじめご了承下さい。
[PR]
by katzueno | 2008-12-07 02:59 | きんきょう

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


当社ホームページのリニューアルをほぼ完了致しました

おかげさまで、当社ホームページのリニューアルをほぼ完了致しました。

株式会社deerstudio
http://deerstudio.jp


システムを大幅にアップグレードしたために、トップページのアドレスはそのままですが、そのほかのアドレスが変わっております。

今日で、当社は設立1周年となりました。これからもよろしくお願い致します。

*この記事の投稿当初、リンクが間違っておりました。指摘して下さったやすさん。ありがとうございました。
[PR]
by katzueno | 2008-12-06 15:59 | きんきょう

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


今夜、当社ホームページのリニューアルを行います
皆様への連絡です。今夜、設立1周年を記念して、当社のホームページをリニューアルする作業に伴い、午後9時からホームページを閉鎖させていただきます。

アップグレードうまく行くかな・・・。

今回のアップグレードでは、Web2.0のテクノロジーをいろいろ導入する予定です。

アップグレード後にも、ブログ記事中にあるリンクのいくつかの更新し忘れがあるかもしれませんので、ご了承下さい。

アメリカのスタジオから、ジェームズの新曲のレコーディングが届きました。できたてほやほやの音源を聞きながら、アップグレード作業を進めたいと思います。
[PR]
by katzueno | 2008-12-05 17:07 | きんきょう

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


中国のドメイン・商標登録のセールス?詐欺?

無事、うちの会社の第一期が終了し、今、決算作業を進めています。また、ホームページ制作の案件が増え、新規事業の準備のため、ブログの更新が滞っております。申し訳ございません。

記念すべき当社の業績ですが、「思った以上に成績が良い」でした。

といっても、かなり節約をした経営をしていたのですが・・・。

第一期という事で、赤字覚悟でしたが、当初予想していたよりも、赤字額が予想よりも3分の1。経常赤字額が12−3万ぐらいになりそうです。

アメリカの法人は12月末決算ですが、第一期から黒字化しております。というか、アメリカの法人も赤字覚悟だったんですが、負債も100ドル以下、今月のホームページ制作等で、完全黒字化しそうです。

この景気が悪い中、結構うれしかったです。



○「cn」ドメインのビミョーな詐欺?かセールスか?

さて、本題です。

最近、私のお客様から、以下のようなメールが届くようになって来ました。内容は中国(主に香港)からのドメイン登録会社からなのですが。

「他の人からお宅の会社名に似たドメインや商標登録の申請があったのだが、御社が既にドメインを.comで登録されているので、このまま違う会社に登録してよいですか〜」

というものです。以下原文を載せておきます

    ------------------------
    Sent: Wednesday, December 03, 2008 8:45 PM
    To: info
    Subject: Company registration notice

    Dear Sir/Madam,

    We are Hong Kong Network service Company Limited, a domain name registration center in Asia.

    Yesterday we received an application from another company for the domain names “**********” , but later we found your company is their original owner and this may involve your company name or trademark and this may cause confusion between your products and others’ , and bring about negative effect on your company.Therefore we decided to inform you of this and check out your attitude toward this matter. We would appreciate if you can spare some precious time to settle this issue.

    Thank you for your cooperation and looking forwards to your early reply.

    Best Regards,
    ***** *****

    Hong Kong Network Service Company Limited
    Address: 19/F., First Block, New World Bldg.,
    No.18 Quen Middle Road,
    Zhonghuan,
    Hong Kong
    Tel: +852-31757931 (ext****)
    Fax: +852- 31757932
    Email: ****@hk-nsc.org
    website: www.hknsc.hk



    ----------------
    August 11, 2008
    ************* Domain name & Internet keyword

    Dear Sir or Madam,

    We are Hong Kong Network Service Company Limited which is the domain name register center in Asia. We received a formal application from a company who is applying to register “**********” as their domain name and Internet keyword on August 4, 2008.Since after our investigation we found that this word has been in use by your company, and this may involve your company name or trade mark, so we inform you in no time. If you consider these domain names and internet keyword are important to you and it is necessary to protect them by registering them first, contact us soon. Thanks for your co-operation and support.
    Kind Regards,

    ****** *****

    Tel: +852-31757930-8026
    Fax: +852-31757932
    Email: **********@domain-register.hk
    Hong Kong Network Service Company Limited
    website: www.hknsc.hk



    ----
    Subject: About your domain name and trademark and internet brand
    From: *****@cn-domains.org.cn
    Date: August 10, 2008 11:57:28 PM PDT

    Dear manager:

    We are Century Net Group Stocks Limited in China, which is a domain registration agent authorised by Chinese Industrial and Commercial Department.We professionally engage in chinese and international domain names registration as well as trademark registration service.We also offer English and Chinese web design.

    we received an application from a chinese company asking to register "*********" as their internet keyword and domain name and trademark.However,We find that it will conflict with your trademark via our confirmation.It is our duty to inform you of this issue according to the regulations of CNNIC.

    You are the owner of this trademark,so you have the preferential right to register and protect it by yourself.Of course,if you do not have any disagreement on this issue or you intend to give up the registration,any individual has the right to register those domains and internet keyword,which is legal.Then we will take the formal registration for that applicant.If you oppose other company to register your trademark and domains and internet keyword,even you want to protect your trademark completely,please contact us asap.We will protect your domains firstly.

    Looking forward to your reply.
    sincerely yours,


    *****
    Registration Dept
    Century Net Group Stock Limited
    E-mail:*****@cn-domains.org.cn
    Website:www.cn-domains.org.cn
    Tel:+(0086) 755 28581848、28243058
    Fax:+(0086) 755 28243958


実は当社にもこのようなメールが来たので、試しに当社用に「deerstudio.com.cn」と「deerstudio.cn」を登録してみたんですが、結果は。問題なく私のドメイン登録サイトから登録する事が出来ました。ただし、私のお客さんの中には、ドメインが登録されている場合がありました。

これは、一種の微妙な「詐欺」でしょうか?

私の予想ですが、彼らのドメイン登録サイトに、ユーザーが彼らの会社のサーチエンジンを使って空いているドメインを探します。そしてその会社の社員が、それらをピックアップして、「.com」や「.net」で既に登録されているサイトに問い合わせをしていると思います。外国人に売った方が高く売れるからでしょう・・・。

もしかしたら本当に、善良な方が、「外国でこの会社が.comのドメインを使っているから言っておこうか・・・」と思っているかもしれません。

なので、ビミョーです。

真相をご存知の方、情報提供をお願い致します。

そのうちの一社に、問い合わせてみましたが、「年間US$35で、「.cn」「.com.cn」ドメインを登録してますよ〜」とのこと。

んで、そのドメインのクライアントさんは「別にいいや。中国に進出するつもりはないし〜」とおっしゃったので無視しています・・・。

日本のドメイン登録サイトでも登録料金が2800円〜3500円ほどなので、ぼったくっている訳ではないようで、価格も妥当な価格でした。

でも、ネットで検索してみたら、結構法外な値段を徴収されている方もいるようです。

なので、このようなメールが来たとき、ご自分のドメインの名前を中国で登録すべきかどうかお考えになって決められて下さい。

これは、微妙な詐欺です。

なぜかというと、中には本当に希望のドメインの名前を登録してしまう輩がいるからなんです。



○将来的にその「cn」ドメインを使いたいと思っている方

確実に中国で、そのドメインの名前を登録したいと思っている人間がいる訳なので、年間3800円がたいした事がないと思われるのであれば・・・。

まず最初にご自分のドメイン登録サイトで「.cn」「.com.cn」ドメインが登録出来るか確認してみましょう。日本のメジャーなドメイン登録サイトでは登録を受け付けています。

一つのIDとパスワードで管理出来るようになるので、そこで登録出来れば、メールを送って来たドメイン登録会社を無視して、速攻登録しましょう。



○自分がお使いのドメイン登録サイトで登録出来ない場合

ここが、「.cn」「.com.cn」のドメインを登録出来るサイトです。

○お名前.com
http://www.onamae.com/

○ムームードメイン
https://muumuu-domain.com

ここのドメイン登録サイトから登録出来るか確認してみましょう。



○ドメインが既に取得されている場合

それでも登録出来ない場合、どうしてもそのドメインを取得されたい場合は、もしかしたら、US$35以上の値段を吹っかけて売って来るかもしれません。

その時の解決策です。

1.値段を吹っかけて来る可能性が大だが、メールを送信した会社に連絡してみる
2.中国進出の際は名前を変えることを検討し、その名前のドメインをすぐに登録する

です。



○無視するのも一考

もちろん、中国であまり有名ではない商品や会社の方は、ここで無視するのも一考です。

そうすることによって、向こうも取り合わない場合が多いです。

しかし「ソニー」さんとか「トヨタ」さんぐらいのブランドをお持ちの会社は、ご自分の登録商標を守るという一環からも、先にこういった中国ドメインを取得されるのも一つの防衛策でしょう。



とにかく、上記のメールは、微妙な詐欺みたいな感じです。

しかし昔からインターネットのドメインを最初に登録して、値段をつり上げて売りつける人がいますから、ある意味の不動産商売ですね。




ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-12-04 15:45 | つれづれ

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 



日本とロスで会社を経営。エンタメ系とビジネス系の雑誌の編集、映画の制作、ウェブプロデューサーをしているKatzのブログ 皆さんとこの場を通じてコミュニケーションがとれたらと思います。コメント大歓迎
カテゴリ
自己紹介
映画制作
マーケティング
起業・経営
インターネット、IT&ライフ
出版・編集・ジャーナリズム
つれづれ
ひまつぶし
きんきょう
アメリカ文化
グルメ・コーヒー
リンク
KatzのTwitterアカウントへ

Creative Commons License
非営利の転載歓迎

このブログを定期購読してみませんか?

ロスと日本の映画/マーケティング日誌



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓




人気ブログランキング

「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ



お気に入りに追加

Yahoo!ブックマークに登録





Katzに連絡
メールアドレスは、迷惑メール対策のために公開していませんが、気軽にコメント・メール等の感想を頂けると幸いです。ここのフォームから送られるメールは、基本的に私だけが読んでいます。



いきつけのお店
〜四日市〜


アルケミスタコーヒー


Food Bar Mission




いきつけのお店
〜ロサンゼルス〜


Cafe Balcony




いきつけのお店
〜ヒューストン〜

Dragon Bowl Bistro





映像関係

DAVICS2 映像つくるヒトのSNS


地方プロダクションの映像制作




ブログ

税理士森大志のひとりごと
税理士森大志ブログ




ライフログ


Forgotten Coast (Ws)


新会社法対応!起業したらまっさきに読む経理の本 (アスカビジネス)


エンターテインメントビジネスの法律実務




Katzの本棚
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧