ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人

ブログトップ | RSS | deerstudio 日本 | 米国 | お問合せ | English | 非営利の転載歓迎
Usagi Project | concrete5 日本語公式サイト

映画制作、WEB制作、ソフトウエア制作。私の職業って・・・思いながら綴って行きます

2010/8/14 - このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。


<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


バラエティージャパン休刊から見る今後の課題

予想はしていましたが・・・

2007年にオープンした、アメリカエンターテイメントビジネス情報誌、Variety日本語版である Variety Japan が今月末をもって休刊するようです。

さきほど、購読しているメールマガジンでこの情報をゲットしました。

○「VARIETY JAPAN」休刊のお知らせ
http://varietyjapan.com/vjclose.html

2年前、日本語版が開始された時は、未だリーマン以前でしたので、勢いがあったのでしょう。私は、ある程度期待していました。

それは、オンラインのみでスタートしたからです。

が、私の予想でしかありませんが、おそらく、以前の出版業界の仕組みをそのまんまオンラインに持って来たような運営体制だったでしょうか・・・。休刊を聞いてもそんなに驚く事はありませんでしたが・・・。


==================================================
○Variety Japan の良かったところ
==================================================

出版って、紙を使い流通しているのでその費用が莫大にかかります(はい経験者は語ります〜)

ですので、紙の媒体ではなくオンラインのみというコストを抑えたビジネスモデルだったので、ある意味期待していました。

今となっては、即効性ではハドソン川の奇跡をいち早く伝えたTwitteなどのマイクロブログを台頭に、テレビやネットのニュースに勝る物ではありません。

ただ、未だパソコンを持っていない人はたくさんいらっしゃいますので、ある程度、紙の媒体は残り続けると思います。またファッション雑誌を中心に付録を付けた戦略をとっているところは、ネットでは手に入れられないモノを供給する媒体として、ある程度、生き残り続けると思いますが・・・付録を毎月付けるとなると収益モデルとしてはあまり儲からないかも・・・。

まあ、ともかく、紙媒体として残るのは、ニッチな季刊雑誌や写真集や本になり、そして新聞のようなメディアはコミュニティー性のあるフリーペーパーになると思います。

そして情報雑誌関係で、私が一番良いと思っているビジネスモデルは、即効性のあるニュースをオンラインで流し、特集記事やHow-Toものなどの特集を紙媒体でお送りするというモデルです。

短い記事はネットで見て、じっくり検証された記事は紙でゆっくりと、外出先やトイレ等で見るとか。

なので、話を Variety Japan に戻すと、紙という莫大なお金がかかる媒体を飛ばして、ネットのみで始めるというビジネスモデルは良いスタートだと思いました。

そしてその内容も他の雑誌には載っていない独自の情報を伝えて伝えていたので結構重宝していました。ハリウッドで活躍している俳優さんのインタビュー等を載せていたし・・・。

ただ残念な事に、 Variety Japan さんが失敗していた事が2点ありました。


==================================================
○Variety Japan が失敗した事
==================================================

先ず最初は、情報のシンジケート(配信サービス)が出来なかった事です。

これは大元のVarietyとの契約のこともあったかもしれませんが、Varietyさんが、Yahoo!やMixiなどのポータルサービスに記事を流さなかった事です。

ユーザーの私たちは、わざわざ各社のサイトにアクセスするよりかは、MixiのニュースやYahoo! のニュース媒体で事が足ります。というか自分も結構Yahoo!ニュースやMixiのニュースで事が足りている事が殆ど・・・。

昔はメールマガジンでお客さんを食い止める事ができていましたが、迷惑メールが増えている中、メールマガジンの効果もそれほどなくなって来ていると思います。

ちなみに、メールマガジンで効果的なのはエッセイ関連や完全にニッチな完結型メールマガジンです。記事一覧をただ単に羅列しているメールマガジンはもうダメだと思います。

ということで、Variety Japanさんは、Mixiや、Yahoo!ニュースで事を足りているユーザーさんを囲い込む為に、それらのニュースサービスへ情報発信をする事が出来なかったので、購読者を増やす事が出来ませんでした。今後はMixiにニュースを流している媒体ぐらいしか生き残れないと思います。

そして、2点目。おそらく、私の予想なのですが、紙の媒体を取り除いてコスト削減をしたのに、それでも、「コスト > 収入」だったとおもいます。

人件費や事務所費を今までと同じように使っていてはダメです。

私が経営しているロサンゼルスのエンタメ雑誌ですが、ローカルで新聞を発行していた時と比べて、経費を年間20分の1まで抑制し、いまでもなんとか生き残ることができています(それでも赤字経営が続いているのでなんとかしないと行けませんが〜)

詳しくは時間がないのでかけませんが、私の過去のブログ記事を読んでもらうと、いろいろヒントが隠れています〜。



==================================================
○情報メディアの今後の課題と・・・
==================================================

実はこれ、出版や情報メディア業のみならず、ウェブ・ソフトウエア・映像、そして行く行くは製造業にも波が押し寄せて来ると思います。製造業はずっと先だと思いますが・・・。

じゃあ、今後の情報メディアはどのような対策が必要なのでしょうか・・・。

昨日も書きましたが、今年の最初に発表しようと思った、とあるプロジェクト・・・着々と準備が進行しているので、私のプロジェクト開始の発表を持って、対策を発表したいと思います〜。



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-05-29 13:41 | 出版・編集・ジャーナリズム

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


気軽に作れる自分放送局セット










引越し先
http://ja.katzueno.com/2009/05/1008/











最近、とある新プロジェクトを立ち上げようと、いろいろ買い物をしているのですが、一通りの買い物を終えたので、私が最近購入した商品リストをここで公開したいと思います。

YouTube等、気軽に動画を公開出来る機会が増えました。ということは、会社の広報部でも気軽に製品紹介等の動画を報道関係者の取材に頼る事なく自分たちで安価に公開出来るインフラが整った訳です。

<参考記事>
○アップルのプレゼン術を盗め!(その1)
http://ja.katzueno.com/2008/10/819/

○アップルのプレゼン術を盗め!(その2)
http://ja.katzueno.com/2008/10/822/

○アップルのプレゼン術を盗め!(その3)
http://ja.katzueno.com/2008/10/826/


==================================================
○自分で作れるインターネット放送局機材リスト
==================================================

ということで、気軽に自分放送局を作る為の機材リストを簡単に紹介して行きます。

趣味で何かの情報発信をされたい方、地方自治体で簡単なインターネット放送局を始められたい方。学校のクラブの方、そして自分の製品・サービスを紹介したい中小企業の皆様向けに紹介したいと思います〜。



==================================================
○カメラ
==================================================

先ず最初にカメラです。私のオススメは、Canon iVIS HV-30です。
c0150860_18501372.jpg

○Canon フルハイビジョンビデオカメラ iVIS (アイビス) HV30
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0013AV2N0?ie=UTF8&tag=katz515-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B0013AV2N0

というかアメリカでは6月に新モデルのHV40が発売されますが、先週に中止になった大阪の Geeklog Japanese のセミナーにも持って行きたかったので先週購入しました。結局は使わずじまいでしたが、どっちにしろ、新モデルは価格も高いと思うので悔いはありません。

この Canon のHV-30は、なんといっても、この価格帯での画質です。

去年には、この旧モデル HV-20 を2台、インドネシアに持って行って、サーフィンのドキュメンタリー映画に使用させていただきました。

残念ながらプロデューサーさんからストップがかけられているので、予告編をお見せ出来ないのが非常に残念ですが、インドネシアという湿度が高く暑い環境の中、時には水中カメラとして、時には町中をゲリラ撮影カメラ(苦笑)として大活躍。

c0150860_1511375.jpg
ちなみにメインのカメラは ビクターの GY-HD100


c0150860_195391.jpg
とある無人島キャンプで機材のメンテ中


c0150860_1951119.jpg
とある、オンボロホテルでメンテ中。
ケースの下にある2台が HV20。左側のケースがバッテリー専用ケース。
HV20用のバッテリーは30個用意しました(苦笑)




そして去年、この HV-30 を使用して、私が日本でマネージャーをさせてもらっているジャズシンガー、 James Tormé が去年ディズニーホール等で行ったコンサートの裏側を撮影した素材が、ロサンゼルスの地元のテレビ局に実際に使われてしまいました。

c0150860_15364180.jpg
HV30の画像ではありませんが、その時のコンサート


ということで、実績を先に紹介しましたが・・・HV-30の特典は・・・。

1.軽い
2.小さい
3.画質も価格なりに良い
4.HD画質
5.テープメディアである

です。最近ではDVDタイプのモノや、ハードディスクタイプが普及して来ていますし、ネットの接続スピードも速くなって来ました。ですので、かなり近い将来は、HDDタイプが普及すると思うのですが、来年くらいまでは、まだテープです。

というのも、前述のテレビ局に James Tormé のコンサートの映像を渡す時に、HDDだと、10GBほどあります。

その映像データをネットで転送すると、12時間くらいかかります。

特にアメリカは、まだDSLかケーブルしか普及していないので回線速度も遅いということもあり、余計ネットでデータをやり取りするのに時間がかかってしまいます。

もちろん、外付けハードディスクに保存して宅急便で送るというのも手ですが、それよりかは、テープを封筒に入れて送ってしまえる方が手軽ですね。

ということで、これが私がCanon HV-30を選んだ理由でした。

ちなみに、三脚も書くべきですが、今回は予算がなかったので三脚は購入せず。時間と予算が出来た時にじっくり選んでみようと思います〜。

ここで使ったお金は7万円。



==================================================
○編集機材
==================================================

さてビデオを撮れば編集しなければ行けません。

ということで、手抜きですが・・・

○映画編集にはMac?Windows?
http://ja.katzueno.com/2008/10/854/

をお読み下さい。基本的にオススメはMacのシステムですが、Windows でも構いません。

一番安いMac のシステムを構築したとして・・・

○Mac mini = 9万円
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001UHN7QQ?ie=UTF8&tag=katz515-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B001UHN7QQ

○編集ソフト Final Cut Express = 2万円
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000ZEVL8Q?ie=UTF8&tag=katz515-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B000ZEVL8Q

です。予算があれば Final Cut Express の代わりに・・・

○AppleのFinal Cut Studio
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000PGTG90?ie=UTF8&tag=katz515-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B000PGTG90

やアドビのPhotoshopなども購入したいですね。



==================================================
○結構使える素材集
==================================================

また、予算のある方と英語がある程度読める方・・・ネットで海外からクレジットカードでの購入に抵抗を感じない方は・・・。

○Digital Juice
http://www.digitaljuice.com/

等の素材を購入される事をお勧めします。

これらの素材を使う事によって、普通の映像がいっぺんにプロのような素材になってしまいます。

詳しい事は・・・。

○映画の予告編の作り方
http://ja.katzueno.com/2008/11/870/

に揃えておきたいモーショングラフィックやBGM素材集のリストがあります。



ということで、BGMや素材等を5万円分ぐらい購入したとして・・・

カメラ = 70,000
編集システム = 110,000
素材 = 50,000
----------------
23万円

この予算で作る事が出来る、私が作ったビデオの例が・・・



になります。

というか、オープニングのアニメやタイトルの文字は AfterEffects という10万円するモーショングラフィックスのソフトを使っていますが・・・。実はカメラは3万円くらいの安物ビデオカメラで、三脚なし、マイクもカメラについているマイクのみ・・・で撮影しました。

音楽は、上記のDigital Juiceで購入した音楽を使用しています。

ということで、上記のようなビデオが予算30万円以下で出来てしまいました。

例えば、中小企業の広報部の方は、地方の新聞広告を出そうとすると30万円くらいかかってしまいます。ということで、地方の新聞広告を出すお金を一回だけ節約する分、機材を購入し、ちょっと勉強すれば、上記のようなビデオを今後数年作り続ける事が出来るようになります。

*もちろん、ソフトウエアを使いこなせないと行けません・・・私のように、20年ぐらい映像編集や撮影を覚える時間がなければ、プロの方に20〜30万円くらいで作っていただけると思います。



==================================================
○もう一歩上の映像制作を・・・
==================================================

さて、ビデオを撮る方のほとんどは、カメラや編集機材だけに注目してしまって、ビデオ制作に置いて大変重要なことを忘れがちです。

最近のカメラは小さいカメラでも結構良い画像がとれます。

最近の報道番組・・・特に政治関係のニュースをご覧頂くと分かるのですが、画面にかすかに映っている他局の記者さんに注目てしみて下さい。

家庭用と思われる、小さいビデオカメラを持っておられます。

今ニュース番組で皆さんが見られている映像は、家庭用ビデオカメラで撮られている映像も含まれているわけです。

今はプロの報道関係者の方も、皆さんが運動会で使っているようなビデオカメラを使っておられるのです。

とにもかくにも、カメラは家庭用で十分という事が分かりました。しかし、プロの方は家庭用のビデオカメラを使用し、設備投資を節約していても、妥協していない部分があります。

例えば、前述の政治関係のニュースで記者さんが国会議事堂等で、議員さんにインタビューされている時、一般の方が使われている家庭用ビデオカメラを使っていても、それプラス、家庭用ではない機材を使っています・・・。

それは、マイク = 音声です。



==================================================
○映像に重要なのは、実は音である
==================================================

前述のように、カメラ部分は、別に普通の安物のカメラで良いのですが、どうしても、カメラに内蔵されているマイクの性能には限界があります。

ということで、マイクを別途用意する必要がある訳です。

私は運良く、学生時代に、今でもハリウッドでプロの現場録音として活躍されている方と知り合う事が出来、彼から現場録音の技術について学ぶ事が出来ました。

ハリウッドで活躍している監督さんでさえ、音声の事にはあまり気にかけないのですから・・・ある意味、私は変わった存在でした・・・(苦笑)

とにかく、私が集めた現場録音のキットがこれです。

c0150860_20373066.jpg


○インタビュー用ピンマイク Senheiser G2 x 4 = 約30万円
http://www.bhphotovideo.com/c/product/324242-REG/Sennheiser_EW112PG2_A_Evolution_G2_100_Series.html

○ポータブル音声レコーダー Fostex FR-2 = 10万円

○ショットガンマイク Audio Technica AT897 = 3万円

○ショットガンマイク の防風セット (Rycote) = 7万円
*よくマイクを持っている人が持っているデッカイふわふわしたやつです

○ショットガンマイクのマイクポール = 6万円
*安いモノもありますが、これはカーボンファイバーで軽いので高いです

その他音声ケーブル等のアクセサリーで数十万円分・・・。

カメラで7万円しかかけていないのに私は音声関連の機材に100万近くのお金をかけています・・・って今、機材リストを見直してみて私も気がつきました・・・。チリも積もれば山となる〜。



==================================================
○まずが気軽にインタビューマイクから
==================================================

ともかく、カメラよりも音声がどれだけ重要かを大げさに強調しましたが・・・上記のセットは、映画の撮影専用に私が揃えた機材です。

今回のテーマは、「放送局」なので、インタビューマイクがあれば良いでしょう。

ということで・・・。つい先ほど購入したのが・・・プロでも使用している Shure (シュアー)のインタビューマイクです。

○Shure SM63LB = 約1万5千円
c0150860_211144.jpg
http://www.bhphotovideo.com/c/product/68470-REG/Shure_SM63LB_SM63LB_Omni_Dynamic.html

そして、このマイクは、「XLR」と呼ばれる業務用音声ケーブルを使用しているので、家庭用カメラに入力する為に以下のアダプターを購入する必要があります。

○BeachTek DXA-2S = 約2万円
c0150860_21182122.jpg
http://www.bhphotovideo.com/c/product/335809-REG/Beachtek_DXA_2S_DXA_2S_Dual_XLR.html

そして、マイクからこのアダプターにはXLRケーブルでつなぐ必要があるので7mくらいのケーブルも・・・

○XLR Cable 25FT = 約2,500千円
c0150860_212284.jpg
http://www.bhphotovideo.com/c/product/68099-REG/Audio_Technica_AT8314_25_3_pin_XLR_Male_to.html

そして、もっとプロらしく見せる為のアクセサリーがこれ・・・。

○GB Mic Flag Triangle Microphone Flag - Measures: 2.25 x 3.75" (5.72 x 1.91cm) - White = 約3,500円
c0150860_21275115.jpg

http://www.bhphotovideo.com/c/product/266387-REG/GB_Mic_Flag__Triangle_Microphone_Flag_.html

前述のShureのマイクの直径のサイズに合わせたモデルで、他にも黒や青等のモデルもありますが、よくテレビで番組のロゴが入ったマイクを持っている方がいらっしゃいます。それらは、この「マイクフラッグ」と呼ばれるモノです。

ここに自分の会社のロゴ等を貼って、よりプロらしいインタビューが出来るようになります。

ということで・・・

マイク = 15,000
アダプター = 20,000
ケーブル = 2,500
フラッグ = 3,500
-----------------------
計 41,000円

最低でも音声にはこれだけのお金をかけましょう・・・。

ちなみに、ここでリンクしている先は B&H というニューヨークにある、知る人ぞ知る超有名なお店です。私も9年前に一度、この店で買い物をする為にニューヨークに行った事があります。

それから9年間、ずっと利用させてもらっているのですが、円高ドル安の影響もあり、ある程度の買い物をするのであれば、結構お特に買い物が出来るところです。

日本のプロの映像関係の業者さんも数多く利用されています。



==================================================
○まとめ・・・
==================================================

ということで・・・おそらく、このブログを読んでおられる方のほとんどはパソコンをお持ちだと思うので・・・パソコン購入費を除くと

70,000 = カメラ
15,000 = マイク
20,000 = XLRアダプター
10,000 = アクセサリー
20,000 = 編集ソフト
10,000 = 外付けハードディスク(映像保存用)
-----------------------
計 14万円

の出費で、自分の放送局が持てるようになります。



もうちょっと出費しても良い方は・・・

○インタビュー用ピンマイク Senheiser G2
http://www.bhphotovideo.com/c/product/324242-REG/Sennheiser_EW112PG2_A_Evolution_G2_100_Series.html

を2セットくらい購入しても良いかもしれません。ただし気を付けてもらいたいのは、ピンマイクは人の体につけるわけで、しかも小さい・・・・。壊れやすいです。私の経験では2年もてば良い方でしたので・・・。

○Pearstone OLM2 Replacement Omnidirectional Lavalier Microphone f/ Sennheiser ME2
http://www.bhphotovideo.com/c/product/549027-REG/Pearstone_OLM2_OLM2_Replacement_Omnidirectional_Lavalier.html

のピンマイクを度々購入される事を覚悟しておいて下さい。



ちなみに、私は今日のお買い物で・・・この他にも・・・

○HV-30(カメラ用)のOEMバッテリー x 3個
http://www.bhphotovideo.com/c/product/538254-REG/Pearstone_NB_2L22_NB_2L22_Lithium_Ion_Battery_Pack.html

○HV-30のバッテリーチャージャー x 3個
http://www.bhphotovideo.com/c/product/581837-REG/Pearstone_CMNB2L_Mini_AC_DC_Battery_Charger.html

○HOYA のレンズフィルターセット
http://www.bhphotovideo.com/c/product/408008-REG/Hoya_GIK43GB_43mm_Introductory_Filter_Kit.html

も購入しました。

このお買い物の成果は7月頃にお見せ出来ると思います〜。

それでは、ご自分で放送局を作られた際は、教えて下さると幸いです〜。





ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-05-28 22:03 | 映画制作

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


3大大陸(?)でインディー映画制作の巻

さて、しばらく前にお伝えした、ハムスターの映画「Etienne!(エティエン)」ですが、現在、映画祭に向けて最後の追い込みをしています。

しかもインターネットをバリバリ活用しています。

○日系アメリカ人監督、ハムスターと青年の切ないロードムービーが6月12日、ラスベガスの映画祭でプレミア決定。(私もちょっと制作に参加)
http://ja.katzueno.com/2009/03/962/

CineVegas.com


c0150860_19193338.jpg


インディー映画制作の宿命の1つに、音楽の権利があります。私たちは、スタジオ映画のようにミュージックスーパーバイザーを雇い、曲一曲につき数千万円のライセンス料を事前に払えるようなお金はありません。

日本ではJASRACが音楽の権利を管理していますので窓口は1つですが、アメリカの場合は、権利の管理団体が3つあり、しかも基本的に音楽の権利に関してはレコード会社に直接交渉するのが殆どです。

ですので、先ず最初に、できるだけお金をかけずに映画での演奏権を取得出来るように頑張りますが、そうでないと、映画祭に受かった時に、各レコード会社に映画祭で上映出来る権利を取り、そして映画を配給会社に売った時に、また権利を交渉すると言った感じになります。

ということで、今回は残念ながら、ギリギリまでレコード会社と交渉したにもかかわらず、映画祭での上映権利を得られなかった音楽の取り替え作業とリミックスの作業をすることになりました。

しかし今回はインターネットをフルに活用した作業となりました。



============================================================
○3大大陸で映画制作の巻
============================================================

というか、日本は島国なので、大陸ではありませんが、聞こえが良いので「3大大陸」とさせて下さい。

とにもかくにも、この映画はカリフォルニアで撮影されましたが、プロデューサーはスイス人で現在スイスに帰国中。音の編集をさせてもらった私は日本。そして監督はロス。

本編集は去年行いましたが、その時も音の編集で参加。ラフな編集は日本で行い、最終のミックス作業(MA)はロスのスタジオ&監督の家で行いました。

その時は、プロデューサー、監督、私も最終的にロスに居ましたが、今回は皆バラバラ。

プロデューサーは次回作や、他のプロジェクト(私も関わっていますが)の為にスイスに帰っていて、私も日本に居る・・・ということで、今回の映画祭用のプリント制作は、アメリカ、ヨーロッパ、日本と数万キロ離れた同士の作業となりました。



============================================================
○iChatを使って打ち合わせ
============================================================

映画は、フィルムからビデオに変換してから、マックの編集ソフト、Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)と音の編集ソフト、ProTools(プロツール)を使用して行います。

去年会った時に、お互いのデータを外付けハードディスクにコピーし合ったので、全員が同じようなデータを持っています。

そして、先ずは、打ち合わせ。マックのiChatを使ってビデオチャットを行います。

c0150860_17404284.jpg


しかも、このiChatとというソフトは、QuickTimeなどの映像を相手に見せる機能も備わっているので、プロデューサー、監督が提示した案をリアルタイムで確認。

映画祭は6月12日。スケジュールを確認し役割分担を確認し、オンラインミーティングを終了。



============================================================
○FTPを使ってデータを交換
============================================================

そして、いろいろなデータをFTPを使ってやり取りします。

FTPとは、インターネット上でファイルをやり取りする方法の1つです。

映画はデータが大きいので、そのようなファイルをやり取りするには、高いインターネット回線料と、高いオンラインサーバーを借りなければ行けませんでしたが、今では、光インターネットも浸透し、サーバーの料金もかなり安くなって来ました。

ということで、高いお金を払わずに大容量のデータをやり取り出来ます。今回も数ギガバイトのデータをFTPとサーバーを使ってやり取りしました。



============================================================
○3大大陸同時進行〜
============================================================

ということで、今回の最終作業は、

ロスの監督が、新しい音楽の代替のタイミングを決め、カラーコレクション(色調整)と映画祭への上映用スクリーナーの作成作業。

スイスのプロデューサーが、音楽の権利の調整と、エンドロールのスタッフの名前などの確認と、映画祭のスタッフとの連絡。

そして日本にいる自分が音の最終ミックスの作業と、スクリーナー制作の手助けをします。

LogMeIn (ログミーイン)というサービスを使用して、監督が何か問題が見つかれば、日本から監督のマックの画面を見ながら手助けしたりします。

ちなみに、この、LogMeInのサービスは、iPhoneなどからもパソコンを遠隔操作出来るので、ウェブのお客さんにも使っているサービスです。

c0150860_18104168.jpg


○LogMeIn
http://www.logmein.com



ということで、この画面右側にもバナーを貼らせていただきましたが、映画祭まであと3週間。

成功すると良いんですけれどね・・・。



○「Etienne!」上映チケット売り場
http://cinevegas.bside.com/2009/films/etienne_cinevegas2009

○CineVegasパッケージ売り場 (6/12 のDay Pass を購入すれば上映後のアフターパーティーにも参加出来ます)
https://cinevegas-web.vegas.com/cinevegas/index.htm

○CineVegas公式サイト
http://www.cinevegas.com/

○「Etienne!」公式サイト
http://hamstermovie.com/






ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-05-24 18:20 | 映画制作

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


プレゼンテーションを考える

プレゼンテーションを考える


遅くなってしまいましたが、先週、5/13(水曜)に、名古屋市立大学で行われた、第25回FLOSS勉強会という勉強会に参加させていただき、concrete5 のプレゼンとデモを行わせていただきました

c0150860_1561251.jpg
Photo by Auge

c0150860_1563378.jpg
Photo by Auge

○第25回FLOSS桜山勉強会ホームページ
http://www.adotplus.com/FLOSSS/

このFLOSS桜山勉強会は、名古屋市立大学の河合さん(教授)を中心に、「気軽にオープンソースのことを勉強しよう」という誰もが参加出来る集まりです。

ということで、私がとりもっている、オープンソースのホームページ運営システムである、「concrete5」の一通りの紹介をさせていただきました。

c0150860_21547.jpg
Photo by Auge

実は、いろいろな事があって、直前までプレゼンの資料が準備出来ず、徹夜で臨んだこのプレゼン・・・。特に concrete5 のデモの最中に集中力が切れてしまい、デモを失敗すると、「寝てないので〜」を連発。反対に和気あいあいとプレゼンが出来たかなと思っています。

はい、完全に良い訳です。

○私がプレゼンで気を付けている事、大公開


ずっと前にも書きましたが、基本的に、私のプレゼンは、全てアップル社のプレゼンを盗んでいます(苦笑)

以下は私が以前に書いた、アップルのマーケティングの仕方を分析した記事です。

○アップルのプレゼン術を盗め!(その1)
http://ja.katzueno.com/2008/10/819/

○アップルのプレゼン術を盗め!(その2)
http://ja.katzueno.com/2008/10/822/

○アップルのプレゼン術を盗め!(その3)
http://ja.katzueno.com/2008/10/826/

上記の記事は、プレゼンというより新製品発表をする前にするべき下準備を紹介しましたが、今回は、アップルが行う製品発表プレゼ自体の事を書きたいと思います。

○アップルのプレゼンはすごいということ


私がアップルのプレゼンを注目しだしたのは、2005年、アップルが全製品の構造を大幅に変えた時のスティーブ・ジョブズのプレゼンテーションの全編を初めて見た時でした。



この時、私はまだ、事務系の作業をWindowsのノートパソコンで行っていました。

しかし、これを見た時に、全パソコンもマックにしようと決めたのです。

パソコンに詳しくない方は全然分からないと思うのですが、強引な例えで言うと、アップルは、地デジキャンペーンの、全世帯のテレビを、アナログからデジタルに変えてほしいみたいな事を、2年以内にやってほしいと皆さんに説明した訳です。

地デジの変換は、2003年から2011年までと8年間かかるわけですが、もちろん規模が違うとはいえ、アップルは同じような事を2年でやりますと宣言したのです。

ということで、このプレゼンテーションの質が悪ければ、ユーザーはアップルから離れてしまうかもしれないという大変リスクのあるプレゼンテーションでしたが、ジョブズ氏は、プレゼンテーションを大成功におさめ、反対にマックコンピューターの普及がよりいっそう進みました。

ここで、アップルのプレゼンを細かく分析できますが、今回は、プレゼンテーション一般にも応用出来るように・・・私の先週のプレゼンテーションの準備の方法を例にとって、私がアップルのプレ前述から学んで来た事を書きたいと思います。。


○アップルのプレゼンテーションから学ぶプレゼンテーション作成のポイント


まず最初は

1. 優れた製品・サービスを作る事


当たり前ですが、プレゼンをする前に、優れた製品・サービスがなければ、良いプレゼンテーションは作れません。

ですので、先週のプレゼンテーションの前に、Usagi Projectのメンバーさんと共同で、 concrete5 のソフトウエアを使う上で大事な機能等を紹介したマニュアルページ等を直前まで行っていました。

concrete5 は優れた製品ですが、使い方がきちんと分からないと使いこなせません。

勉強会でプレゼンをして、お客様にソフトを使ってもらおうと思っても、マニュアルがないと使えません。

ということで、出来る限り、使い方のページを作り、ギリギリになるまでプレゼンの準備をしませんでした。

ということで、自信のある、より良い製品が作れないと良いプレゼンなんて出来ませんので、まずはこれに専念します。

2. プレゼン作成:下調べ


さて、ということで、本格的に、パワーポイントなどのプレゼン資料の制作に取りかかりますが、私が本格的にプレゼンの資料を作る前に確認している事は・・・。

・時間配分
・お客さんの把握
・実際に話す事のアウトライン

を把握する事です。何分以内で、お客さんはどのような方(どのような知識を持った方)なのかを事前に主催者の方や前回のイベント等で把握し、そして時間配分を決めて、実際に話す内容のアウトラインをだいたい決めます。

これが骨組みとなる重要なポイントです。


3. プレゼン作成:プレゼンテーションソフトを使ってスライドを作成


私がプレゼンテーションで使用しているソフトは

マックのiWorkという製品パックの中に入っている、 Keynote (キーノート) というソフトです。

○ iWork '09
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001P7BJ70?ie=UTF8&tag=katz515-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B001P7BJ70

○Keynote '09 製品紹介
http://www.apple.com/jp/iwork/keynote/

ちなみに、上記のジョブズ氏のプレゼンテーションでも使われているソフトです。パワーポイントを昔使っていましたが、これを使いだしてからは、その、ボタン1つで出来る豊富な表現力に圧倒されました。

プレゼンをする時に、自分のマックのノートパソコンを持ち込めるのであれば、できるだけ、このキーノートでプレゼンテーションを作成する事を心がけています。


4. プレゼン作成でしては行けない事


どんなにカッコイイ演出が出来るプレゼンテーションソフトでも、あくまでも道具の1つです。

道具をきちんと使いこなせないと意味がありません。

ということで、以下が私がプレゼン作成の時に気を付けている事です。

○効果・エフェクトを多用しまくらない事

特にキーノートでは、スライドを変える時にエフェクトや文字を表示する時の効果がたくさんあって、重要なプレゼンで、傍聴者の気を引こうと、様々な効果を使う傾向がありますが、これはダメです。

例えば、私は、スライド毎を変える時のエフェクトは基本的に変えません。1つのエフェクトにこだわります。

これは、心理的なところもあるのですが、スライド毎に違う効果を使うと、お客さんがそのエフェクト自体に関心が行ってしまって、実際のプレゼン内容から気がそれてしまう事があるからです。

ということで、私は、プレゼンを作成する時に、1つだけ効果を選び殆どのスライドをめくる時の効果として使います。

そして、起承転結の「転」の時に一回だけ違う効果を使います。

また、その動きを自分なりに理解して、この動きはどのような意味を持っているのかを自分で理解するようにします。

私が映画編集で培って来た経験が生きています。

自分の好きな、ドラマ映画をもう一度見直してみて下さい。CGを使ったバリバリSF映画でも、クオリティーの高い映画での殆どの編集は、シーンを変える時に「カット」だけを使っていて、オープニング以外はおおげさなトランジション効果を使っていません。

一番、重要なのは、内容です。


○画面の文字を最小限にする

上のジョブズ氏のプレゼンを見てもらうと分かるように、プレゼンの画面には、文字という文字が全く使われていません。

これは、結構たくさんの方がしているのですが、文字だけを羅列して、配布する紙の資料と全然変わらないじゃないかというプレゼンがあります。

これは、学会などのアカデミックな場など、正確な情報を伝える為に文字を使う事はありますが、私の場合は、基本的に、プレゼンの一枚のスライドに対して、だいだい50文字以内に収まるように努力をしています。

プレゼンテーションのメインは自分のスピーチです。お客さんに自分の気持ちを伝えるのは、しゃべる言葉の方が絶大に効果があります。

プレゼンの画面は、補完的な要素でしかありません。

そして、スピーチでは表現出来ない事・・・例えばイメージや写真等を中心にするべきだと思います。

まあ、画像やビデオを用意するのは、文字をタイプするよりも時間がかかるので、私も時間がない時は手抜きをしますが・・・。

それでも、画面の文字はシンプルに行きます。

○まとめ


と行った感じで、私のアップルをかなりまねたプレゼンテーション。実際にお聞きになられたい方は、京都で行われる・・・。

○オープンソースカンファレンス 2009 Kansai
http://www.ospn.jp/osc2009-kansai/

にて、 concrete5 の紹介プレゼンテーションをする予定です。まだ詳しい時間は決まっていませんが、7月10〜11日のどちらかです。

ていうか、結局は、 concrete5 のプレゼンを見に来てほしいだけなんですが〜(苦笑)

ただ、お断りですが、とある事情で、プレゼン資料がぎりぎりまでできないというのが確定していますので、先週のように「寝てない〜」連発のちぐはぐなプレゼンになるのが確定していますので、お手わやらかにお願い致します。

って今から言い訳〜。



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-05-19 04:22 | マーケティング

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


【中止】5/23(土) concrete5 at Geeklog Japanese セミナー in Osaka


新型インフルエンザの影響で、このセミナーは中止となりました。

Geeklog Japanese セミナー in Osaka

5月23日土曜日、オープンソースCMSで、Usagi Projectメンバーの多数もメンバーになっている、Geeklogの日本ユーザーグループがセミナーを開催。16:00~16:30に、 concrete5 のデモも行います。

大阪地区にお住まいで、時間のある方は是非いらして下さい。

日時: 2009年5月23日(土)
セミナー 13:00-17:00
懇親会 17:30-19:30


会場:

大阪:本町 おおさかシニアネット
〒541-0054 大阪市中央区南本町3-1-12 カネセ中央ビル9F
9階セミナー会場(PC付き)

内容:

今駒哲子/Ivy(IvyWe)13:00-14:00

1) トップページをカスタマイズする方法
2) 1.5.2へのアップグレード方法 そのコツと注意点
3) 1.5.2で追加されたコンフィギュレーション
4) アドバンストエディタのとっておきの使い方

木下敏夫/kino(TKTools)14:00-14:30

1) OpenID紹介(仮)

桜本浩史/ひろろん(Wky)14:30-15:00

1) 自動インストーラの便利な利用方法(仮)
2) GoogleMapsプラグイン紹介(仮)

土谷和子Tsuchi(IvyWe)15:00-15:30

1) アシストプラグイン(assist)紹介
2) 日本語化プラグイン(japanize)紹介

神戸隆博/taca 15:30-16:00

1) TYPOlight紹介(仮)

長田知士/auge(GLTMatrix) 16:00-16:30

1) concrete5 とは?
2) インストールの仕方
3) 最初にする事(推奨設定)
4) 動かし方
5) テーマの変更の仕方(間に合えばテーマの作り方)

質問等 16:30-17:00

スピーカー: 今駒哲子/Ivy(IvyWe),木下敏夫/kino(TKTools),桜本浩史/ひろろん(Wky),土谷和子Tsuchi(IvyWe),神戸隆博/taca, 長田知/auge(GLTMatrix),他調整中


費用:

セミナーのみ:500円(PC・インターネット利用料含む)
懇親会:ジョジョ 3500円(食べ放題・飲み放題)

定員:

40名様

お申し込み:

Geeklog Japanese お申し込みフォームからお申し込みください。
http://www.geeklog.jp/article.php/seminar20090523



この場をお借りしまして、Geeklog Japanese メンバーの皆様に御礼申し上げます。

Usagi Project
http://concrete5-japan.org



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-05-12 22:09 | インターネット、IT&ライフ

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


太平洋を越えた結婚式と人とのつながり

先週土曜日、とある結婚式の2次会に参加させていただきました。全国のニュースでも取り上げられた珍しい結婚式で、新聞ではカラー写真でも取り上げられていたようでした。


○太平洋を越えた結婚式

さて、このご結婚。実は、私にとって、太平洋を越えたご結婚だったんです。

新郎は高校の大先輩。地元発展のためにいろいろなイベントを企画されて来て尽力を尽くされている方です。10年前から地元密着のホームページを制作されており、ロサンゼルスに居た時も、彼のホームページでレポートしてくれる地元の情報を見て励まされていました。

といっても、新郎と新婦が遠距離恋愛をしていたというわけではなく、私が新郎新婦と出会ったきっかけの事です。

私は、ロサンゼルスに居ましたが、大学は、ロサンゼルスから南に50キロある、ロングビーチ市にある州立大学の映画学部に通っていました。

実はロングビーチ市は、私の地元、四日市市と姉妹提携都市になっています。

ちなみに名古屋の姉妹提携都市はロサンゼルスです。

そして、名古屋の郊外ベッドタウンとしての役割を持ち工業都市でもある四日市。これは、ロサンゼルスの郊外都市で工業地帯でもあるロングビーチもよく似ている関係もあっての姉妹都市提携になっているだと思われます。

姉妹提携の事は知ってはいましたが、受かった大学がロングビーチの州立大学で、今でも一緒に映画を作っている長年の親友も通うという理由が強く、私の故郷と姉妹都市の提携をしているからその大学に行こうと決めた訳ではありませんが・・・。

とにかく、通いだした私の大学。そこで、あるアメリカ人の後輩と出会いました。

そして、大学卒業後数年経った後、その彼から電話がかかって来ました。

「Katz、四日市に英語教師として働くことになったよ〜。」

姉妹提携都市を結んでいるロングビーチの大学と四日市市の教育委員会が特別枠をもうけ、私の大学の卒業生が、毎年数名、四日市市の小中学校にALTとして派遣されているのです。

大学のインターナショナルセンターの前には、毎年、募集期間になると、私の地元四日市の祭りの写真等が飾られて「日本で働こう」なんてポスターが貼られています。

ということで、私の映画学部の後輩が、ひょんなとこから、そのプログラムに応募。見事に受かったようです。私の大学は、学生数が4万人のマンモス校ですが、毎年四日市に派遣されるのは年に数名。彼は大学の語学センターで学内バイト等をしていたようで、それも合格の要因になったのでしょう。

とにかく、私も日本に帰国を決めていましたので、彼に「俺は高校の時からアメリカに来てたから飲む場所とかしらないから、先にバーとか見つけといて、一緒に飲もう〜」と約束したのです。

そうして、私が日本に帰国。何回か一緒に飲んだりしていたのですが、彼から紹介された、ダイニングバーの常連客となりました。

そのダイニングバーさんは、常連客が中心と言っても良いくらい、和気あいあいとしたバーで、居酒屋のように古くさいイメージもありません。アメリカでもこんなにフレンドリーなバーはあまりなく、私も気に入って通わせていただいております。オーナーさんの人格だと思います。

そして、ある日、そのバーに訪れると、先週の新郎である、私の高校の先輩にばったりと出会いました。彼も時々、このバーに伺っていたそうです。

そして、そのバーのオーナーさんの同級生であり、常連客の一人でもある女性の方が・・・今回の新婦さんだったのです。

新郎新婦さんが出会われたバーでもありました。

私が、四日市と姉妹提携を結んでいるロングビーチ市の大学に行かなければ、日本にやってくることになる後輩に出会えず、その後輩にこのバーを紹介してもらえなければ、新婦さんと、ご結婚前までに知り合う事がなかったでしょう。


○人はつながっているという事


冗談のような本当の話ですが、今回の事で、改めて、人とのつながりは、大切であると同時に、偶然の固まりでもあるんだなという事を実感しました。


○「友達100人できるかな〜♪」が10年で1000人に!
http://ja.katzueno.com/2009/04/973/


では、10年間で、1000人の方と知り合える事が出来たと書きましたが、こういった、面白い人のつながりを実感出来る事となりました。



またこのバーのオーナーさん、私の実家と地区が同じで、私が小さい時に、私の祖父の家に遊びに来た事があることがあり、わたしの小さい頃を覚えておられるそうで・・・。私は覚えていませんが、オーナーさんにとっては数十年ぶりの再会だったそうです。



ちなみに、ロサンゼルスでも、去年6月、私がマネージメントをさせてもらっている、ジャズ・シンガーのJames Torméが、オーケストラと、ディズニーホール等でコンサートをしました。

○James Tormé 公式サイト (英語)
http://jamestorme.com

その時、日系のテレビ局の方に取材をしてもらったのですが、そのプロデューサーさんが・・・。

私と同じ地元の高校出身で、学年も一学年しか違わず、しかも私の部活の先輩と同じクラスだったみたいです・・・・。

広いロサンゼルス、日本人コミュニティーでばったり、自分の高校の先輩にも会ったりしています。



人とのつながりって、面白いです。





ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-05-05 12:37 | つれづれ

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 



日本とロスで会社を経営。エンタメ系とビジネス系の雑誌の編集、映画の制作、ウェブプロデューサーをしているKatzのブログ 皆さんとこの場を通じてコミュニケーションがとれたらと思います。コメント大歓迎
カテゴリ
自己紹介
映画制作
マーケティング
起業・経営
インターネット、IT&ライフ
出版・編集・ジャーナリズム
つれづれ
ひまつぶし
きんきょう
アメリカ文化
グルメ・コーヒー
リンク
KatzのTwitterアカウントへ

Creative Commons License
非営利の転載歓迎

このブログを定期購読してみませんか?

ロスと日本の映画/マーケティング日誌



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓




人気ブログランキング

「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ



お気に入りに追加

Yahoo!ブックマークに登録





Katzに連絡
メールアドレスは、迷惑メール対策のために公開していませんが、気軽にコメント・メール等の感想を頂けると幸いです。ここのフォームから送られるメールは、基本的に私だけが読んでいます。



いきつけのお店
〜四日市〜


アルケミスタコーヒー


Food Bar Mission




いきつけのお店
〜ロサンゼルス〜


Cafe Balcony




いきつけのお店
〜ヒューストン〜

Dragon Bowl Bistro





映像関係

DAVICS2 映像つくるヒトのSNS


地方プロダクションの映像制作




ブログ

税理士森大志のひとりごと
税理士森大志ブログ




ライフログ


Forgotten Coast (Ws)


新会社法対応!起業したらまっさきに読む経理の本 (アスカビジネス)


エンターテインメントビジネスの法律実務




Katzの本棚
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧