ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人

ブログトップ | RSS | deerstudio 日本 | 米国 | お問合せ | English | 非営利の転載歓迎
Usagi Project | concrete5 日本語公式サイト

映画制作、WEB制作、ソフトウエア制作。私の職業って・・・思いながら綴って行きます

2010/8/14 - このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。


<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


サーフィン「The Arena North Shore」DVD届きました。CMも放映中

プロデューサーからロスの会社の方に、サーフィンドキュメンタリー「The Arena North Shore」DVDを送ってもらい、今、実際に手に取ってチェックさせてもらっています。

c0150860_939117.jpg
c0150860_9391349.jpg



■ アメリカMTV と Fuel TV でCM放映中

ちなみに、今、アメリカのケーブルテレビ局、MTVとFuel TV でこのDVDのCMが流れているとの事です。アメリカでケーブルテレビにカニュされている方は、MTV と Fuel TV にチャンネルを会わせてみて下さい。私が編集したこのCMに出会えるかも〜。

ちなみに、私の場合は、ミーティング等で忙しくて、ゆっくりテレビを見ていられる時間が無いので、おそらく見る機会は無いでしょうかね・・・。



■ DVDの見所〜

もうこれで、DVDで発売された作品は5作目になるので、さすがに一作目ほどの感動はありませんが、WEBや編集の方に時間をとられていても、映画制作をなんとか続けられているということでうれしい限りです。

さて、このDVD、本編以外にも、いろいろなおまけ映像がついていますが、おすすめは・・・。

・Surf Montage - サーフィンと音楽だけの21分
・Music Video - 本編で使用した音楽のミュージックビデオ

です。

ちなみに、アメリカで発売されているDVDも日本で発売されているDVDも、同じもので、日本で販売されているものには残念ながら日本語字幕はついておりません。

しかし、このDVDはリージョンフリーですので、日本でもアメリカのDVDプレイヤーで再生出来ます。よろしくおねがいします〜。



■ 「The Arena: North Shore」日本でもDVD発売

このたび、株式会社deerstudioが編集に参加したサーフィンドキュメンタリー「The Arena: North Shore」が、8月、VAS (Video Action Sports) Entertainment より発売されました。

日本でも、Visualize Image様より2009年9月18日に発売されます。

c0150860_940151.jpg


■ 予告編



http://www.youtube.com/watch?v=cXNge-hdxEs



■ あらすじ

2008年冬、世界のトップサーファーが集まる、ハワイ、オアフ島のNorth Shore。中心部から1時間ほど離れたビーチには、世界中から、その桁外れの波を制する事により得られるNo.1の称号を求めてトップサーファーが集まって来ます。

オーストラリア人サーファーの Andrew Mooney (アンドリュー・ムーニー)と、ボードシェイパーの Jeff Bushman (ジェフ・ブッシュマン)との対談。

Ross Clarke-Jones (ロス・クラーク=ジョーンズ)、 Danny Fuller (ダニー・フラー)、 Mark Healey (マーク・ヒーリー)、そして、QuickSilver(クイックシルバー)のチームマネージャーである、 Strider Wasilewsky (ストライダー・ワスリスキー)のインタビュー。

2008年 North Shore のサーフシーンをオリジナル、そして様々なアーティストの音楽に乗せてお送りする50分のサーフィンドキュメンタリーです。



■ 当社とのかかわり

このビデオを制作した、SK Productions、プロデューサーの Geoff Clark (ジェフ・クラーク)と監督 Justin LePera(ジャスティン・ラペラ)とは、当社代表と学生時代から共に映画を作り続け、商業作品としては、一昨年リリースされた「The Forgotten Coast」に引き続き、今回で2作目の作品となりました。

また、次回作、インドネシアで撮影を行った「Isolated」では当社も撮影に参加しております。

本作では

・予告編のサウンド編集
・本編のサウンド編集
・アメリカMTVでのテレビCMのサウンド編集
・SK Production 会社ロゴのサウンド編集

を担当させていただきました。



■ 製品情報

価格/税込価格¥4,515(本体価格:¥4,300)
発売日:2009年9月18日

日本での、DVD購入場所などの詳しい情報は

● ビジュアライズイメージ
http://www.visualizeimage.com/

● 商品ページ
http://www.visualizeimage.com/pickuptitle/surfing/visf00017/

●Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B002LFE14S?ie=UTF8&tag=katz515-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B002LFE14S

まで。



● The Arena: North Shore 公式サイト
http://www.northshorearena.com/

● Something Kreative Production
http://www.somethingkreative.com/




ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-09-28 10:21 | 映画制作

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


WAVEFEST 2009

さて、行って来ました、WAVEFEST 2009

ロサンゼルスのジャズ専門ラジオ局「94.7FM」が主催するジャズフェスティバルです。
c0150860_2312526.jpg


会場となったGreek Theaterは十数年前に私がロスに来て始めてジャミロクアイのコンサートに行った所でして、今回はバックステージからの入場。

10年後には関係者となってスタッフの出入り口を歩き回っている事を考えると感慨深いものです。

今回は舞台裏のビデオ撮影。なので、今回は写真があまり無いです・・・。

とにもかくにも、久しぶりに規模の大きなジャズのコンサートに参加させていただきました。

あの一体感はたまりませんね。

コンサートの後は、プレーヤーやマネージャーの皆さんと、会場の側にあるホスピタリティーでお話。コンサート会場のバルコニーを、関係者向けの休憩場所にしていました。

c0150860_082491.jpg
c0150860_083954.jpg
スタッフのBrookeとギタリストのTim


プレイヤーのほとんどとは、去年6月のコンサート以来15ヶ月ぶりの再会です。

Greek Theater は野外コンサート会場ですので、ロスの涼しくなった屋外でのひとときを楽しませてもらいました。





ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-09-27 23:59 | マーケティング

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


韓国の仁川(インチョン)国際空港はすごい

実は、今、ロサンゼルスに10月3日まで、一週間だけ滞在しています。

いろいろなミーティングがあるわけですが、メインイベントは、まさに今日行われる、James Tormé のコンサートです。

● James Tormé新アルバム & ロス最大級のジャズの祭典に
http://ja.katzueno.com/2009/09/1058/

詳しくは後日レポートしたいと思います。



========================================
■ 一番リラックス出来るインチョン国際空港
========================================

とにもかくにも、この3ヶ月の間に、いつのまにか飛行機には13回ほど乗っているのですが、今回、値段がちょっと安かったという理由で、中部国際空港から韓国のインチョン空港経由の大韓航空機を利用してみました。

仕事を始めてから、特に飛行機の移動が多くなって来ましたが、今まで、アジアのほとんどの国、アメリカの有名どころの空港は一通り利用して来ました。ヨーロッパは少ないですが・・・。

そして、今回、今まで利用した事が無かった大韓航空機を利用した事により、韓国の空港も利用させていただくことになり、アジアの有名どころの空港はほとんど利用したことになりました。

その中で、今回、インチョン空港で発見した、ちょっとしたリラクゼーション。

4Fの休憩ラウンジです。

c0150860_22274561.jpg




========================================
■ 勝手な空港ランキング
========================================

空港での移動や、トランジット待ちは、ちょっとだけ神経を使います。あまりおいしくない高めの食事しかなく、暇つぶしと言えばショッピング・・・。座ることができるところは、ゲート近くしかない・・・など、不満が結構ありました。

私の場合は、インターネットができたらそれで十分なんですが、今まで利用して来た空港の中で、個人的なインターネット環境が充実した空港は

============
・中風新国際空港 → 国際線の橋にビジネスラウンジがある。結構快適だが、ターミナルの端にある
・香港とラスベガス空港 → 無線LANが整っているが電源が見つかりにくく落ち着いて座るところが無い
・成田空港 → Yahoo! のインターネットカフェがあるが、自分のノートパソコンは、Boingoというサービスに加入し、特定の場所のみにしか使用出来ない
============

という私的なランキングでした。インターネット環境では、なんと中部新国際空港がダントツに使い勝手が良かったのですが、そこまで歩いて行くのが玉にきずでした。

ということで、私が思った、勝手に空港ランキングが・・・

1. 成田空港
2. 中部新国際空港
3. 香港国際空港
4. ラスベガス空港
5. クアラランプール国際空港

てな感じでした。

しかし、今回の仁川(インチョン)国際空港の経験で、仁川国際空港がダントツの1位になりました。

なんといっても、4階部分の休憩ラウンジ + 有料休憩ラウンジ + インターネットコーナー + 無線LAN + 有料シャワールームです。

今まで空港というものは、あまりリラックス出来るものではないという印象でしたので、ここまでゆっくり出来る環境を作った、インチョン空港には感心しました。

c0150860_22274561.jpg

c0150860_2314788.jpg


ちょっと薄暗いですが、これが、4F部分の休憩コーナー (Rest Area)です。

空港内に2カ所あり、出国審査のゲートをすぎ、吹き抜けの通路の脇にあるエレベーターで上がって行きます。

写真は、誰でも休憩することができるエリアです。無線LANもあり、電源コンセントもありました。希望すれば変換アダプターも貸し出してくれるそうです。

夕方に到着したということもあり、すこし薄暗かったですが、その薄暗さが、けっこうリラックス。2時間ほどのトランジット待ちも、ネット等をして快適に時間をつぶす事が出来ました。

こういう休憩スペースが日本やアメリカの空港に会ってくれれば良いんですけれどね〜。



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-09-25 23:20 | ひまつぶし

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


諦めない為に諦める事 - 直感 (Instinct) と直感 (Guts)

「本能」「直感的」と言う英語に「instinct」と「guts」という2つの英単語があります。

2つの言葉は、日本語訳では同じような意味になりますが、全然違う意味を持っています(と私は考えます)

なにか物事を決める時に、いろいろな客観的なデータを参考にして決めることも出来ると思われる人が居ると思いますが、私は、人が決断をする時は、客観的なデータでも、他人のアドバイスでもなく、上記の「instinct」か「guts」の2つの直感で最終的に決断をすると考えています。

人は、その時その時に、重大な決断を迫られる時があります。

それは、スポーツマンでも映画制作者でも経営者でも同じことでしょう。


========================================
■ 「決断」が忍耐力に
========================================

私が、「決断」を意識しだしたのは、アメリカに留学をする時でした。

アメリカで映画制作の勉強をして、映画を作ってやるという決断です。

高校2年の時にその決断をしてから、結構理系な頭をしていたのに、進学コースを一番簡単な私立文系にしました。

後に引けない様にする為と、アメリカは大学を卒業するのが大変なので、高校の時は楽をしようという事(苦笑)と、最後まで部活活動をしたかったからです(陸上部に11月までいました)。

ウチの高校は、けっこう進学校だったので、半強制的に模擬試験を受けさせられていましたが、私はそれを蹴って、陸上の練習をしているか、アメリカ大学入学に必要なTOEFLを受けに行くかのどちらでした。

先生や親の反対する声に耳も傾けず、自分を追い込んで行きました。

これは、ある意味、自分が陸上の長距離の選手であった事が助けてくれたかもしれません(んで、その時は今より15キロ以上痩せていましたが・・・。)

一日に30−40キロ走っていましたので、その時の忍耐力が自分の精神力となったと思っています。

ただ、3年生の学園祭の時に、ウチのクラスが最優秀賞をとってみんなでカラオケに行っている間に、1人抜け出して、 TOEFLのテストを受けに行かなくては行けなかったのはむなしかったですけれどね〜(苦笑)

でも、今となっては、その時の経験が、自分の忍耐力・精神力をつけるための良いトレーニングになったと思います。我慢する事を学んだと思います。

他の人とは違う道を選んだので、他の人には振り回されず、自分が信じた道をまっすぐ向かうという決断力を得られたと思います。



========================================
■ 「決断」がマネージメントスキルに
========================================

第2の決断は、自分で英語の映画を作ろうと思った時です。

当時は、サンタモニカカレッジの学生でした。私は残念ながら学力が足りなかったので、短大に行き、そして4年制大学に転入するという道を選びました。

(本格的な映画制作は、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校に転入してからの事です)

ということで、短大時代は、一般教養をつぶすだけの生活でしたが、短大の映画サークルに入ることにしました。

まあ、サークルですので、皆が好き勝手に映画を作っていたのですが、中には数十万単位で映画を作っていたメンバーもいました。

そして、卒業する最後のセメスターで、自分も映画(ショートフィルム)を作ると決心をしたのです。

1年ほど、ストーリーの構成を考えていましたが、クリスマスイブの日に、「ピン」ひらめいた時に一気に英語で脚本を書きました。

それから、映画サークルで一緒に知り合った友人たちの助けを借り、5日間で撮影です。

c0150860_22365290.jpg
c0150860_2237724.jpg
c0150860_22374927.jpg
c0150860_22372789.jpg
c0150860_22384038.jpg


撮影したのは7年前です。

そして作ったのがこの作品。24分の短編ダークコメディー映画です。

c0150860_2220243.jpg


● Life After
http://deerstudio.com/lifeafter/

正直言って、愚作です(苦笑)

やはり脚本は英語がきちんとできないといけませんね。今、この映画を見ると、英会話の教材ビデオ並みの英語の遅いスピードなので、ストーリー展開のテンポが遅すぎる。

○○○万円かけちゃいました。

しかし良い勉強になりました。

それは、映画制作の経験もなのですが、一番の収穫は、「自分のプロジェクト」だったことです。

独立・起業したり、自分で新しい事業をするという決断は、自分の中から出て来ます。

学校の課題や、会社で上司から指示されるのとは全然違います。

そして、自分でスケジュールを決め、人を集め、予算を組み、実行する。

映画制作は、会社を作って事業をするのと結構似ているのです。

それからは、主に他のプロジェクトのスタッフとして働いているのが主ですが、短大のときに参加した映画サークルでの経験と、自分で映画を作ると決め、そして自分でプランを立て実行して行く・・・。これは、映画のみならず、私が起業した時、Usagi Project で concrete5 日本語プロジェクトの立ち上げに生きています。



========================================
■ 現実よりもリスクの「決断」
========================================

次の決断。それは、私が携わった初の長編映画「Asian Stories」での決断です。
c0150860_2256377.jpg

大学を卒業し、私が2番目に働いた長編映画です。最初はサウンドミキサーとして撮影に参加させていただきましたが、後々、プロデューサーになって制作自体にも参画してほしいとの要望がありました。

実はその時、「普通に会社に就職しようかな〜」と思っていたので、いろいろ、普通の会社の就職先を探していました。某ハリウッドの中堅スタジオにインターンをしたり、日系の番組制作会社へインタビューに行ったりもしていたのです。また、ドキュメンタリー系が強い制作会社のポストプロダクションのスーパーバーザーになってほしいとのオファーもありました。

就職 = 他の人のプロジェクトを働き続ける = 安定収入
プロデューサー = 自分の作品を手がける = 売れなかったらおしまい = リスク

という選択を迫られたのです。

私が決断した事。「自分がプロデューサーとなって長編映画作品に携わる事は滅多にないだろうし、失敗しても良いからやってみよう〜」

ということで、長編映画のプロデューサー(正確にはアソシエイトがつきますが)になったのです。

安定収入よりも、自分の直感 (instinct) を信じて行った決断でした。


後で気がついた事があります。

「長編映画は時間がかかる」

です。

撮影から編集、最初のプレミアまで、ほぼ1年。監督やメインのプロデューサーは2年。

収入なしです。

しかし、収入がほとんどなくても何とかなるもので、迎えたロサンゼルスアジア映画祭 (VC Film Festival)のワールドプレミアでは、800人のシアターが満員御礼。そして観客賞をとる事が出来ました。

c0150860_23191816.jpg
c0150860_23192615.jpg


実はそのワールドプレミアから実際に劇場公開、DVD発売までに2年かかっています。

運良く、主演であった、James Kyson Lee が、日本でもおなじみの NBC ドラマ 「HEROES」で、アンドーの役をしとめ、ちょっとばかり有名な俳優になったことが幸いしました。

これは、彼が無名だった時代に監督の先見性があった証拠だと思います。監督もある意味リスクを覚悟して、彼の可能性に賭けたのです。まあギャンブルと言っても良いですけれどね。

リスクをとり、ひもじい思いをしながらも、可能性を信じてやり遂げることを学びました。



========================================
■ 日本に帰る「決断」
========================================

実は、2年前、日本に帰って来たのは訳があります。

就労ビザが切れたからです。

ここで、私が考えられる選択は3つありました。

・日本に帰る
・他の方法で居る事を考える
・不法就労者としてアメリカに居続ける

です。

ということで、何となく手伝っていたヒューストンの出版社の経験と、上記の「Asian Stories」の不思議なつながりで、ロスのエンタメ情報誌に勤めだし、いろいろ就労ビザの手を打つ事にしました。

しかし2006〜2007年、アメリカは結構景気がよく、就労ビザの競争率が激しくなり・・・

・日本に帰る
・不法就労者としてアメリカに居続ける

の2つを選択しなければ行けなくなりました。

ここで、考えたのは、「将来、自分で映画を作る為には、アメリカの場合、会社を起すしかなく、もちろん不法就労だと会社は設立出来ない。」

ということです。

不法就労で居続けるリスクをとるか、ここは諦めて敗者復活戦を臨んで諦めて日本に帰るかです。

ということで、決断するのにめちゃくちゃ苦しみましたが、私は敗者復活戦をいつしか達成しようと、帰国する道を選びました。最終的な判断は・・・

「違法はいかん」

です。

日本に帰る日は、本当に悔しかったのを覚えています。

「我慢」の意味合いが強い 「直感」(guts) を信じての の決断でした。



========================================
■ 挫折を勝機に変える
========================================

日本に帰国してから2年。

最初の数ヶ月はぼーっとしていました。

日本に帰って来ても、ロスから長編映画への誘いがあり、それを断らなくては行けない悔しい思いもしました。

ただ、やはり、日本に帰って来ても一緒に仕事をして欲しいと思ってくれている人に恵まれていて本当に光栄です。あとインターネット。

日本に帰って来てからも、3本の長編映画の編集の仕事を頂き、日本の地方でもアメリカの映画製作に携わる事が出来ています。

また、日本の方が近いという事で、インドネシアにサーフィンのドキュメンタリー撮影にも誘ってくれたり、地理的条件が有利になったこともあります。

そして、いつのまにか、ソフトウエアの日本のプロジェクトリーダーになり、全国各地の方といろいろ知り合うことができる機会も与えていただきました。



========================================
■ 諦めない為に諦める事
========================================

実は今日、ある決断を迫られました。

別に、今まで私がして来た決断に比べては大した事がないんですが・・・。

とにかく、私は

・可能性を信じてリスクをとる決断
・諦めない為に諦める決断

のどちらか2つになる様にしています。

そして、特に、「諦めた」時は、次に向かう為に諦めた様にする為の努力をします。

どんな事にも、決断をしてから、実際の結果がわかるのは後になってからです。



ということで、今回は、規模は小さいですが・・・

・可能性を信じてリスクをとる決断

をとらせていただきました。この結果は後々に分かるでしょう〜。



ということで、今月は結構頻繁にブログを更新して来ましたが、そろそろ始めなくては行けないので、しばらく、更新のペースを落とします〜。

申し訳ないですが、しばらく、お知らせ中心の更新になってしまう事をご了承下さい。







ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-09-15 00:08 | つれづれ

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


5万円で フルHD 地デジ & レコーダー。エコポイントなんて関係ない?

2ヶ月ほど前、ちょっとした買い物をしました。

私の使用している、サウンド編集用の古い Mac G5 デスクトップでは、19インチの SonyのCRTディスプレーを使っていましたが、そろそろサウンドでもHD対応をということで、思い切ってディスプレーを買い替えてみました。

しかも、地デジをフルHDで見れちゃうのです〜。

これは、一人暮らしの方に絶対におすすめ〜。エコポイントなんて関係ありません〜。



■ 21インチ、フルHDテレビが1万7千円!?

ちょっと前に、イオンが、19インチの地デジ対応テレビを、2万9,800円で発売開始。エコポイントやリサイクルを計算に入れると、19,800円で、地デジ対応HDテレビを購入出来る様になりました。

● イオン、地デジ対応で29,800円の18.5型液晶テレビ
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090818_309140.html

これには、ちょっと不満な点があります。

・解像度は、1,366×768(フルHDではない)
・レコーダーやDVDがない (どちらにしろ3万円の出費)
・エコポイント、リサイクル申請が面倒くさい
・リサイクルするテレビがない場合は、7000ポイントのみなので、実質22,800円



しかし、なんと、21.5インチと、一回り大きく、しかも、フルHD (1980x1080) で地デジが見れるテレビがあるのです〜!しかも、エコポイント関係なしに、17,580円ぽっきり〜!

それが、
c0150860_21132541.jpg
● I-O DATA HDMI搭載 21.5型ワイド液晶ディスプレイ 黒 LCD-MF221XBR
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001IATX0E?ie=UTF8&tag=katz515-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B001IATX0E



です。なんと、1万7,590円!!

パソコン用ディスプレイですが、HDMI端子がついた、フルHDディスプレイです。

ただ、残念なのが、テレビチューナーがありません。

ということで・・・



■ テレビチューナーを DVD & HDDレコーダーで


普通の方なら、ついでにDVDを試聴されたい方も居ると思います。そして、レコーダーも欲しいでしょう・・・。

ということで、
c0150860_21133352.jpg
● パナソニック DIGA DMR-XE1
http://kakaku.com/item/K0000029325/

今日の価格コムの価格情報では、29,000円〜30,000で販売されています。

地デジのみ、DVDのみですが、なんとDVDにもHD画質を保存出来る機能があります。

ということで・・・



■ 5万円以内でフルHDテレビ & レコーダー!

17,590円(ディスプレー)
29,000円(レコーダー)
------
46,590円

あと「HDMIケーブル」を購入する必要があります(千円ほど)。そして、送料とか代引で購入されたり、価格コムの価格は相場変動が激しいので、5万円以内としておきましょう。

ということで、エコポイントを申請関係なしに、5万円以内で、フルHD、HDD & DVDレコーダーのセットが購入出来るのです!



まあ欠点と言えば・・・

・地デジのみ(BSやCS、ケーブルテレビに対応していない)
・ブルーレイがない
・プロにとっては発色が中途半端(でも一般には十分)

ですが・・・。



■ 一人暮らしに最適

このセットは、一人暮らしの方に最適な組み合わせでしょう。特にデスクトップパソコンをアパート等に置きたい方はなおさらです。

(元々、パソコンのディスプレーですから・・・。)

省スペース、多機能、低価格、そして十分な高画質です〜(価格なりに)。




これって、スーパーや、百貨店、イベント等のPOP販促ビデオ用にも使えますね〜。



まあ、レコーダーが要らない方は、イオンのテレビが一番安いですが、レコーダーが欲しい方や、デスクトップパソコンと一緒にテレビを見たいと思われている方は、この組み合わせが一番安く組み合わせる事が出来ます。

というか、イオンの格安テレビのニュースを見て、ただ単に、「この組み合わせの方が高画質で安いやん〜」と突っ込みを入れたかった記事でした〜。





ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-09-12 21:15 | ひまつぶし

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


日本でDVD発売! ハワイのサーファーたちを描いた「The Arena North Shore」

えーとですね。お知らせの続きです。というか、めっちゃうれしいお知らせです。

今まで、10年間、映画制作に携わって来ました。劇場公開作品、テレビドラマ、DVD・・・どれもアメリカのみのリリースで、日本で発売される作品には一切携わってこなかったのですが、とうとう、私が編集に携わった、サーフィンのドキュメンタリーが、日本でも発売されることになりました!

題名は「The Arena North Shore」

ロングビーチの映画学部で、ひょんなことからクラスメイトになった友人。

彼は、かなりのサーフィンオタクで・・・正直言って、私はサーフィン等全然出来ない・・・

(ロスのマジックマウンテンで溺れかけるという苦い経験をした事があります・・・。)

ともかく、学生時代からのプロジェクトで気に入っもらい、今までも、彼のプロジェクトがあるたびに声をかけてくれています。

去年は、今でも編集中である、インドネシアのサーフィンドキュメンタリーの撮影旅行にも連れて行って頂きましたが・・・。

● 西パプア、インドネシアから帰ってきました
http://ja.katzueno.com/2008/03/567/

その彼らが、2008年冬に、シーズンである、ハワイ、オハフ島に飛び、世界中からやってくるサーファーや地元のサーファー等をインタビューして来ました。

中には、私とインドネシアの旅を共にした、オーストラリア人サーファーの Andrew Mooney (アンドリュー・ムーニー)の姿もあり、懐かしかったです。

ということで、今回は私は撮影に参加しませんでしたが、三重県四日市市でサウンドの編集をさせていただきました。

ロスで編集が終わったデータを、FTPという方法で転送し、私のスタジオで編集。そしてデータを送り直すという手順で行いました。

この6月にロスに言った時も、プロデューサーに会ったりしましたが、基本的に、三重県でハリウッドの作品を編集していた訳です(笑)

面白いですね〜。

ハワイで撮影され、ロスで編集され、そして日本の地方でサウンドの編集を施された作品が、アメリカで発売され、そして日本に戻って来ました。

今回も、編集のみという小さい役割で、私にマージンなんか入って来ませんが〜、日本に帰って来ても、なぜか知りませんが、ロスの映画制作を続けている訳です。

ここまで来ると意地ですね。

ということで、日本のサーフィンファンの皆様、機会があれば、「The Arena North Shore」を購入されてみて下さい。

よろしくお願い致します。



以下、当社のリリースです。



「The Arena: North Shore」日本でもDVD発売

このたび、株式会社deerstudioが編集に参加したサーフィンドキュメンタリー「The Arena: North Shore」が、8月、VAS (Video Action Sports) Entertainment より発売されました。

日本でも、Visualize Image様より2009年9月18日に発売されます。

c0150860_940151.jpg


■ 予告編



http://www.youtube.com/watch?v=cXNge-hdxEs



■ あらすじ

2008年冬、世界のトップサーファーが集まる、ハワイ、オアフ島のNorth Shore。中心部から1時間ほど離れたビーチには、世界中から、その桁外れの波を制する事により得られるNo.1の称号を求めてトップサーファーが集まって来ます。

オーストラリア人サーファーの Andrew Mooney (アンドリュー・ムーニー)と、ボードシェイパーの Jeff Bushman (ジェフ・ブッシュマン)との対談。

Ross Clarke-Jones (ロス・クラーク=ジョーンズ)、 Danny Fuller (ダニー・フラー)、 Mark Healey (マーク・ヒーリー)、そして、QuickSilver(クイックシルバー)のチームマネージャーである、 Strider Wasilewsky (ストライダー・ワスリスキー)のインタビュー。

2008年 North Shore のサーフシーンをオリジナル、そして様々なアーティストの音楽に乗せてお送りする50分のサーフィンドキュメンタリーです。



■ 当社とのかかわり

このビデオを制作した、SK Productions、プロデューサーの Geoff Clark (ジェフ・クラーク)と監督 Justin LePera(ジャスティン・ラペラ)とは、当社代表と学生時代から共に映画を作り続け、商業作品としては、一昨年リリースされた「The Forgotten Coast」に引き続き、今回で2作目の作品となりました。

また、次回作、インドネシアで撮影を行った「Isolated」では当社も撮影に参加しております。

本作では

・予告編のサウンド編集
・本編のサウンド編集
・アメリカMTVでのテレビCMのサウンド編集
・SK Production 会社ロゴのサウンド編集

を担当させていただきました。



■ 製品情報

価格/税込価格¥4,515(本体価格:¥4,300)
発売日:2009年9月18日

日本での、DVD購入場所などの詳しい情報は

● ビジュアライズイメージ
http://www.visualizeimage.com/

● 商品ページ
http://www.visualizeimage.com/pickuptitle/surfing/visf00017/

まで。



● The Arena: North Shore 公式サイト
http://www.northshorearena.com/

● Something Kreative Production
http://www.somethingkreative.com/





ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-09-08 09:49 | 映画制作

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


ダニエル・ピンク「やる気に関する驚きの科学」から、真のホームページ制作とは










引越し先
http://ja.katzueno.com/2009/09/1060/











お知らせを書こうと思って、キーボードを叩いていたら、めちゃくちゃ脱線してしまった・・・。



■ ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」


このビデオは、特に、経営者・自営業・人事担当など、人を操る立場に居る人は、絶対に見なければ行けないビデオです。

他の人もそうなんですが・・・。

とにもかくにも、日本語字幕のビデオが公開されたので紹介します。18分のビデオですが、じっくり見て下さい。



● ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」
http://www.ted.com/talks/lang/jpn/dan_pink_on_motivation.html



■ 聞くより実践、TEDの翻訳の仕組み

先ず最初に、このTEDを紹介。

TEDとは「Technology」「Entertainment」「Design」の頭文字をとって命名された、1984年に設立されたNPO団体です。

毎年、ロサンゼルスから南に60キロのロングビーチ市でイベントが開かれ、昔は名前の通りに、テクノロジー、エンターテイメント、デザインの分野からのスピーカーが話しているだけでしたが、今となっては、「革新的なアイデア」を持っている人なら、どんな分野の人でも、TEDが認めた人なら話をすると言った感じになっています。

ちなみに、ロングビーチ市は、私の地元三重県四日市市と姉妹提携都市しているし、私も、ロングビーチ大学を卒業しました・・・関係ないか・・・。

とにもかくにも、上記のビデオ、何で日本語字幕がつけられているのか・・・。

ピンク氏は、ビデオの中で、マイクロソフトが何億もお金を費やして辞典ソフトを作ったけれども、何万人ものボランティアの無償奉仕によって作られて来たウィキペディアが、ずっと品質の高いものになっていると言いました。

TEDの翻訳ネットワークも同じです。

これは、ボランティアの翻訳家の方達によって行われているのです。

すばらしいスピーチを自分の国の言葉で皆に伝えたい。そんな人たちを迎えれる様にプラットフォームを作ったのです。



● TED Open Translation Project
http://www.ted.com/pages/view/id/287



報酬やボーナス・ノルマ等の「外的な意欲」よりも、すばらしいスピーチを世界中に翻訳したいという「見えない内的な意欲」が、このようなTEDのすばらしいスピーチを、日本語でも見る事を可能にしました。



■ ただ「オープン」にするだけではダメ

しかし、どんなに誰でも簡単に翻訳したり、ウィキペディアに誰でも記事を追加出来るようにしただけでは、品質の高い翻訳は生まれません。

ということで、ウィキペディアも、TEDの翻訳システムも、きちんとしたガイドラインと、ボランティアの手によって翻訳のクオリティーが向上する様になっています。

つまり、自由にオープンにするけれども、それでも、クオリティーを維持したり公平性を維持したりする為に、ある程度のルールーを決めていかなないとうまく行かないのです。

ウィキペディアにおいては、記事掲載の基準を「辞典とよばれるものにふさわしい内容」でないと、世界中のボランティアによって、数分で記事が消されてしまいます。そういうシステムを構築しました。

そして、このTEDでも、翻訳者1人が翻訳するのではなくて、絶対に他の翻訳者が承認をしなくては行けないシステムになっています。



■ では、本当の「やる気」とは

というか、海の向こうの話ばかりだと、現実味が湧かないと思うので、私がかなり尊敬する、地元四日市の経営者さんと、いきつけの飲み屋さんで酔っぱらいながら話を聞いた事を紹介します。

その経営者様は、四日市で数件、バーやレストランをされている方ですが、私が日本で起業をすることを話しているのを知ってかしらずか・・・従業員の話になりました。

社長さんは、従業員に給料を渡す時に、こう聞くのだそうです。

「給料を払っているのは誰や?」

と。

従業員の方は、口々に「社長です。」と答えます。

そして、社長は「お前、客に決まっとるやろう〜」と柔らかい喝を入れます。

「お客さんが喜んでくれたからお金払ってくれてるんやぞ」と。

実は、これ、基本中の基本なんですけれども、大きな会社の中に居れば居るほど、徹底出来ていないんですよね。

社員の方は給料や昇進の話なんかを気にしますが、その「気にする」矛先は上司や役員さんがほとんどです。

サービスや製品をお客に売っているのが一番なはずなのに、「上司や役員に気に入られる為に、お客さんを喜ばす」という意思が多いのが現実ではないでしょうか。

これは、部下たちの責任ではなくて、上司や役員の方がきちんと指導しないのが原因です。



というか、2年前、会社を立ち上げた時に、社長さんに飲み屋さんで言われた事・・・当たり前なんですが、ガツ−ンと自分に響きました。

当たり前のことなんですが、でも、知ったかぶりは行けませんね。自分のしている事の本当の目的を見失うことはすごく簡単です。

ということで、自分は常に社長さんが言われた事を思い出しています。



それでは・・・、私がこのブログを書く目的とは・・・。詳しくは後ほど・・・。



■ ホームページ制作の心構え

ということで、他人の話ではなくて、自分の話を・・・。

先月中旬、名古屋の車いす販売業者「ウィル・プラス」様のホームページを制作させていただきました。

● ウィルプラス・ホームページ
http://will-plus.com/



ここ10年以上、ウェブサイト制作をして来て、いろいろな方との交流を持っているのですが、ホームページを制作する人・デザイナーの方が一番欠けている事があります。

「お客さん」への意識です。

どんなにかっこがいいデザインでも、どんなに性能がいいソフトウエアを使っていても、「お客さん」第一に考えないと行けません。

ここでいう「お客さん」とは、制作するホームページに訪問するお客さんです。

実は、私、今まで、ホームページ制作の業務を宣伝した事は一切ありません。

全て、口コミで来たお客さんばかりです。

そして、口コミで来たお客さんでも「この人は真剣に自分のお客さんの事を考えていない」方であれば、お断りしています。

デザインやソフトウエアを使いこなす以上に、ホームページというのは、自分のお客さんに情報を伝えると言う事が最優先になって来ます。

ということで、ホームページに必要なのは、カッコイイデザインでもなく、優秀なソフトウエアでもありません。というか、カッコイイデザインや優秀なソフトウエアは、あくまでも道具です。

写真カメラマンさんが、その例ですね。今では、プロ用機材も数十万円と、ちょっとお金を貯めれば誰だって購入出来ますが、カメラマンさんが職業として成り立つのは、お客さんが希望している写真を確実に撮影出来るからです。



実は、私のホームページ制作代金の半分以上が「きちんとホームページを更新する為の文章力・写真技術」を供与する為のマンツーマン指導をさせていただく為の指導料金・・・いわいるコンサルティング料金です。

今昨今、「5万円でホームページ作ります」と広告を歌っているとこがありますが、彼らはホームページを制作する技術を提供していると思いますが、上記のホームページを更新する為の文章力の指導は行っていないでしょう。

ですので、既に、ブログを頻繁に書いていらっしゃる方で、みなさんに喜ばれる文章を書いている方は、それらのサービスをお使いになってもいいと思います。

しかし、今までの経験上、ホームページ制作業者に話を持ちかける方のほとんどが、自分でホームページを作った事がなく、文章を書いていらっしゃらない方が殆どです。



■ ブログを書く行為の本当の意義

文章も、ピアノと同じで、書き続けないと文章力が落ちてしまいます。

実は、3年ほど前、ロサンゼルスで仕事をしていた時、ニュース等では日本語を読んでいたりはしていたんですが、日本語をしゃべったりするのが極端に少なくなり、数ヶ月ぐらい日本語をしゃべらなかった時がありました。また、日本語をペンで書くといった行為は数年近くやっていなかったでしょうか・・・。

ということで、何かの機会に、日本人の知り合いと会い、数ヶ月ぶりに日本語をしゃべったら・・・

口がうまく動かない・・・。

日本語と英語って、使う筋肉が全然違ったので、日本語をしゃべろうとすると口もつれてしまう・・・。

そして・・・

日本語が書けない・・・。

経済の「済」を直筆で書くことができない事に気がつきました・・・。



やばい・・・と思って、始めたのが、このブログです。

そして、なにかアイデアが浮かんだら、あえてノートに手書きで書く様になりました。その為に奮発して、万年筆も買っちゃいました。まずは形から入りましょう〜(笑)



ということで、このブログを続けている本当の理由が・・・

自分の文章力の向上と、アイデアをまとめる為の準備運動をする為です。

別に、読者の方のためになるから・・・という理由ではありません〜。

かなり自分勝手です〜。

今日のブログも、実は自分自身に「ブログをなんで続けているんだろうな〜」と自問自答をしている訳です。



ただ、もちろん、他の人に読んでもらうためな書き方はしています。まあ、それが私の職業ですからね。

ということで、ブログを続ける事によって、こういう恩恵を受けられる様になりました。



・ホームページのお客さんにブログ指導が出来る様になった
・文章の校正力がついた(でも誤字は多いですが)



です。

そして、私、今は、Mixiや、起業系SNSなど、同じ文章をいくつかのブログ、SNSに転載しています。

3度手間以上かけています。



最初は「まあ、一人でも多くの人に読んでもらって、一応自分の事をプロモーションしておかないとな〜」という安易な心意気で始めましたが、しか〜し・・・やってみると意外な結果が・・・。



各サービスの投稿基準で投稿する事に寄って、同じ文章を様々な体裁で読むことができる様になり、それで、結構、誤字や文章がおかしいところを見つけることができる様になりました。

ということで、めちゃくちゃ面倒くさいですが、今は、このブログを含めて、いろいろなSNSに同じ記事を投稿する事によって、自分自身の文章力の維持か向上につなげているという目的に変わりました。



ということで、私が、「ウィル・プラス」さんを含めてブログ運営についてアドバイスさせていただいているのが・・・。

・ブログはお客さんとの気楽なコミュニケーションをとる為のツールである
・だけれども、本当は自分の文章力をつける為のツールでもある

ということを指導させていただいています。

時間はかかりますが、それが将来、ネットショップでの商品紹介等につながって行くからです。ついでに、SEO対策にもなりますし・・・一石三鳥です〜。



■ お客さんの事を考えた究極のホームページ

めちゃくちゃ極端な話ですが、前回もちょっと紹介したことを再び書かせていただきます。

ひとまず、私が制作したこのサイトをご覧下さい。

● Pink's Pizza
http://pinkspizza.com/

このサイト、実は、月間5000ページビューを稼いでいます。

テキサス州ヒューストンの友人がやっているピザ屋さんです。

2店舗だけの小さなピザ屋さんです。

しかも、内容は、メニューのPDFを画像にして、それをそのまま貼付けただけの1ページのサイトです。

検索エンジン等のSEO対策は一切していません。

店の写真も貼っていません。

なのに、5000ヒットです!

開店祝いでしたが、シンプルに、作業時間は30分ほど・・・かなり手抜きです。

なのに、5000ヒットです!



理由は、簡単・・・。

ピザ屋さん
= 配達もやっている
= 注文したい
= メニューと電話番号だけ
= 無駄な表示が全くない
= 電話した時に迅速に気軽にメニューを参照出来る

だからです。ただし、このピザ屋さんの友人は、実際にはチラシを撒いたり、いろいろネットワーキングを行っています。あと、アメリカはやはりピザですし・・・。ですので、ピザ屋さんのホームページにたどり着くまでのプロモーションは最低限されていることを断っておきます。

でも、余計な店舗紹介のページは要りません。手抜きでやったつもりが、実は、このピザ屋さんのお客さんの事を本当に考えたウェブサイトになっちゃいました・・・。



正直に言います。今まで作ったホームページの中で、一番、効率が良くて、一番成功したサイトです。

お客さんに「Katzさんが、今まで作った中で一番のホームページはどれですか?」

と聞かれたら、躊躇なく「このサイトです」と言います。

お金はもらいませんでしたが、最終的に、彼の結婚式に招待してもらいました(飛行機のチケットを払ってくれました)



なんか、ついさっきまで、「ブログは書き続ける事だ〜」とか抜かしていましたが、ここではそれを一蹴しちゃいました・・・。

答えは常に1つではないという事ですね。とにかく、お客さんとって一番良いウェブサイト制作は何かを考える1つのきっかけになっていただければと思います。



■ Twitterをやり始めた方へ

ということで、最後にこれ・・・。最近、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」でも紹介された、マイクロブログサービスの「Twitter」。

私は、サービス開始当初の2006年からやり始めているのですが、

あなたは、Twitterの真の利点をつかんでやり始められたでしょうか〜。

Twitterというコミュニケーションツールはどうやって使いこなすものなんでしょうか〜。

それを理解しないと、続けられないし、始める必要もないと思います〜。



失礼しました〜。

以下、ウィル・プラス様ホームページ開設にあたっての当社のリリースです〜。

というか、本当はこれを書きたかったのに、かなり脱線してしまいました〜(笑)



■ 車椅子・介護用品ネットショップを、concrete5、EC Cube、WordPressで構築

このたび、株式会社deerstudioでは、オープンソースソリューションをフルに活用し、安価に運用出来るネットショップの総合ソリューションを使い、名古屋で、名古屋を中心に愛知・岐阜・三重で活動されている、車椅子・介護用品、販売・メンテナンスをされている「ウィル・プラス」様のウェブサイトを構築致しました。
c0150860_6362387.jpg

ホームページ部分は、自由自在に変更が利く、concrete5 を。ネットショップ部分は、国産オープンソースECソリューションの EC Cubeを。そして、ブログ部分を、WordPress で構築いたしました。

業務内容は
・ロゴの制作
・ホームページのデザイン・制作
・ネットショップのデザイン、カスタマイズ
・ブログの制作とカスタマイズ

を行い、今後も

・ホームページ更新指導
・ネットショップ更新指導
・ブログの更新指導
・商品の写真撮影指導

などを行って参ります。技術的なサポートのみならず、ウェブサイト運営には、日々更新する事が大切になって参ります。

顔が見えないネットショップだからこそ、その文を更新や文章・写真を通じでお客様とのコミュニケーションがとれるよう、当社としてサポートさせていただきます。

*当社は concrete5 公認 サービスパートナーです



■関連リンク

● ウィルプラス・ホームページ
http://will-plus.com/

● ウィルプラス・ブログ
http://blog.will-plus.com/

● concrete5 Japan with Usagi Project
http://concrete5-japan.org/



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-09-07 07:05 | つれづれ

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


James Tormé新アルバム & ロス最大級のジャズの祭典に

昨日に引き続き、お知らせです。

当社が日本でのマネージメントを行う、ジャズシンガーで、Mel Tormé (メル・トーメ)の息子でもある、 James Tormé (ジェームズ・トーメ)。

昨年、私がちょっとレポートした、カリフォルニア・フィルオーケストラとの独立記念日でのコンサートから一年経ちました。



●コンサートはいよいよ明日とあさって
http://ja.katzueno.com/2008/06/648/

● ジェームズ・トーメコンサート写真
http://ja.katzueno.com/2008/06/650/



このコンサートが行われたのが、昨年6月。そして、最後となった新年コンサートから9ヶ月以上経っている訳ですが、いよいよ、メジャーデビューのCDのレコーディングが仕上がって来ました。

この1年間、私も時々渡米しては、レコーディング・ミキシングをしているジェームズの元を訪ねていましたが、ついさきほど、最終段階に入ったマスターリング素材を試聴する機会がありました・・・。



はっきりいって、度肝を抜かれています!



さすが、「クリスマス・ソング」のメル・トーメのDNAを引き継いでいるわけです。
c0150860_9345877.jpg
ちなみに、この写真は、この6月に彼の自宅にマネージャーと行った時、ガレージから出て来た車のナンバープレート。父親のメル・トーメ氏が、80年代、日本車につけていたらしいです。「ベルベットの霧」が愛称のメル氏。その霧(Fog)と、スペイン語の「The」にあたる「El」なので、「EL FOG」らしいです。

とにもかくにも、ジェームズやマネージャーから聞いた話では、レコード会社、E1 Entertainment(旧名 Koch)の幹部も、その出来に度肝を抜いているようで、関係者の間だけですが、前評判は良いです。

ということで、新アルバム「Love For Sale」の音源をちょっとだけ、彼のサイトで公開しました。



● James Tormé
http://jamestorme.com



3曲を一分間だけ先行公開です。残念ながら音質をちょっと落としており、ぜひとも、できるだけ沢山の方に全11曲を聴いていただきたいですが、もうちょっと待って下さいね。

あと、後述のロサンゼルスのジャズ専門ラジオ局「94.7 FM」でもジェームズの新曲が時々かかっています。ロサンゼルスにお住まいの方は、是非、94.7にラジオをあわせてみて下さい。

私の一番めっちゃ好きな曲は、最後の曲「One Or The Other」です。

来年に発売予定です。

しかし、さきほど、関係者向けに、視聴ページを作成させていただきました。

全11曲がノーカットで試聴出来るページです。
c0150860_9462498.jpg
残念ながら関係者向けの公開ですが、もしも関係者でいらっしゃる方は、お気軽にメールでお問合せ下さい。



● 新アルバムをいち早く聴かれたい関係者の方はこちらから
http://deerstudio.jp/inc/contact-us.html



お名前、会社名、メールアドレス、その他連絡先。そして試聴されたい理由をお書き下さい。

会社のメールアドレスからのみ受け付けます。審査の後、試聴URLとパスワードをお送り致します。

最近は、この職業特権を活かして、毎朝、新曲を聴きながら朝をスタートしている私です(苦笑)

というか、本当に久しぶりでした。ジャズのCDを聴いて鳥肌が立ったのは。しかも新たなミックスが仕上がる度に鳥肌でしたので・・・。

ジェームズと出会って2年半。彼を信じてついて来た甲斐がありました〜。まだアルバム発売されていないけれど〜。

ということで、レコーディング作業に集中していた為に、今年はコンサートに出ていませんでしたが、2009年最初のコンサートは、ロサンゼルスの最大Jazz専門ラジオ局、「Smooth Jazz 94.7」が毎年行っているジャズフェスティバルで、ジェームズが出演することになりました。

9月25日金曜日、夜7時から、ロス・フェリス、グリフィスパーク内にある Greek Theater で行います。既に前売りチケットが発売されていますので、是非、機会があれば、お立ち寄り下さい。



ジャズと聞くと「古い」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。私とジャズとのかかわりあいは、ロス学生時代に、映画の録音技術を学ぶついでに、知り合いの黒人トランぺッターの方が、ほそぼそとやっていたカフェでのコンサートを毎週録音し、それを、自費出版でCDを出した事がはじまりです。

ジャズは、音楽もそうですが、その人の人生が本当に反映されます。即興を通じて、「あ、こいつは今日は調子悪いな〜」「あ、こいつ今日は調子がいいな〜」と、聞き続ける事によって演奏者の方達ととることができる、暗黙のコミュニケーション。

それにはまって、ジャズにのめり込んできました。

今、正直って、ジャズの世界も規模が縮小して、かなり厳しい状態ですが、でも、それでも私はジャズを信じてやって行きたいと思っています。



以下、当社からのお知らせリリースです。



■ 9月25日金曜日、ロサンゼルス Greek Theater で開催される「WAVE FEST」に出演します

このたび、株式会社deerstudioが日本でマネージメントを行っている、ジャズ・シンガー、James Tormé(ジェームズ・トーメ)が、ロサンゼルス最大のジャズ専門ラジオFM「Smooth Jazz 94.7 The Wave」のジャズフェスティバルでコンサートを行うことになりました。
c0150860_954351.jpg
ジェームズは、今年2009年はメジャーデビューCDのレコーディング作業のため、このコンサートが2009年初のコンサートとなります。


日時:2009年9月25日、金曜日
時間:19:00〜
場所:Greek Theater
チケット:$35~$149.75

この他にも、Brian McKnight、Al Jarreau、David Benoitが出演します。

チケットは、TicketMaster、Greek Theaterのチケット売り場、LiveNation.comで販売中です(以下のリンク参照)

この期間にロサンゼルスにいらっしゃる方は、是非いらして下さい。



● 94.7 The Wave イベントページ
http://www.947thewave.com/pages/4870026.php

● TicketMaster 前売りチケット
http://www.ticketmaster.com/event/09004272A6DC71EF

● James Tormé 英語公式サイト
http://jamestorme.com/

● James Tormé Facebook
http://www.facebook.com/pages/James-Torme/63351766448

● James Tormé MySpace
http://www.myspace.com/jamestorme



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-09-06 10:09 | マーケティング

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


ハムスター映画「Etienne!」この秋、全米各地の映画祭に
ちまたでは、不景気と言われていますが、私の周りでは、この不景気になる前から人一倍働いて来た方が多くいて、その御陰で、今、あちこちから「店舗を拡張します」「新しい事業所を作るよ〜」と話を聞いています。

景気の時でも工夫をして、人一倍頑張り、そして、目先の事にこだわらず、変化を恐れないで常に前を走って行こうとする人は、やはり不景気でも成功するようです。

御陰さまで、私のほうも、仕事が立て込んで入って来ました・・・。

当社のホームページのお知らせページにも載せさせていただきましたが、本業の御陰で、今まで報告が遅れたお知らせを数件お送りします。

英語のサイトも更新しないと・・・。

本当は、この「Etienne」をラスベガスで上映した時のレポートをずっと書きたいと思っているのですが、仕事がそれを許してくれません・・・。

うれしい悲鳴を上げております・・・。



「Etienne!」全米各地の映画祭で絶賛上映中です

このたび、株式会社deerstudioのグループで、ロサンゼルスに拠点を持つ、deerstudio, llcが編集に参加した、インディー映画「Etienne」。

サンフランシスコに住む頼りない青年と、彼のペットのハムスター・エティエンが繰り広げるロードトリップムービーが、全米各地の映画祭に入選し上映されることになりました。
c0150860_19193338.jpg



■ CineVegas Film Festivalでの受賞を皮切りに注目されています

2009年6月に、ラスベガスで行われた、「CineVegas Film Festival」でのプレミアでは、監督、Jeff Mizushimaが、審査員特別賞を受賞。

そして、アメリカの映画雑誌「Filmmaker」2009年夏号では、「2009年インディペンデント映画の新しい顔25人」の1人に選ばれました
c0150860_4402632.jpg

● 25 NEW FACES OF INDEPENDENT FILM
http://www.filmmakermagazine.com/summer2009/25faces_2.php

CineVegas Film Festival を皮切りに、全米各地での映画祭に入選、売り切れ続出・満員御礼が続いています。



■ 2009年秋の映画祭スケジュール

今後、予定されている、映画祭は以下の通りです。

● Chicago United Film Festival - 9月24日、シカゴ
● Sidewalk Moving Pictures Film Festival - 9月26日、バーミングハム
● New York United Film Festival - 10月14日、ニューヨーク
● Hawaii International Film Festival - 10月15〜25日、ハワイ
● San Diego Asian Film Festival - 10月15日〜29日、サンディエゴ
● San Francisco Cinema Socierty, Cinema By The Bay - 10月25日、サンフランシスコ
● Olympia Film Festival - 11月6日〜14日、ワシントン州オリンピア

中には上映スケジュールが決まっていない映画祭もございます。

詳しくは、「Etienne!」公式サイトの上映スケジュールのページにお越し下さい。

● Etienne! Screening Information
http://hamstermovie.com/screenings/

また、ソーシャルメディア、「Facebook」での公式プロフィールも開始しました。Facebookをご利用の方は是非、ファンに成って下さい。こちらからも、最新情報をお送り致します。



■ 関連リンク

● 「Etienne!」公式サイト
http://hamstermovie.com

● 「Etienne!」 on Facebook
http://www.facebook.com/pages/Etienne/24798168141



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-09-05 04:44 | 映画制作

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


転載:日本を元気にしたい・起業して夢を実現しよう

昨年、はずかしながら、このブログが「ジャパンブログアワード2008」のビジネス部門のファイナリストとして選ばれたことがあります。

授賞式に伺ったとき、同じビジネス部門で、グランプリを獲得さされ、いまではヤフーにもそのブログ記事が連載されている、税理士の森大志(もりたいし)様と、すこしだけお話しさせていただいた事があります。

東京で活動されていますが、地方でのイベントに積極的に参画し、地方の税理士さんといろいろな情報交換等もされているようです。

それから、ずっと、森さんのブログを拝見させていただき、そして、私のブログ記事を紹介していただいたこともありました。

そんな、森様が、このたび、メールマガジンを発行すると伺ったので、ここで、勝手に宣伝させていただきます。

この記事は、クリエイティブコモンズ(無断転載可)対象記事ではありません

////////////////////////////////////////
転載ここから
////////////////////////////////////////
■ 転載:日本を元気にしたい・起業して夢を実現しよう

転載元:税理士森大志(もりたいし)のひとりごと
http://blog-01.morikeieizeimu-c.net/article/31757580.html

いま日本は100年に一度と言われる不況に苦しんでいます。

そんな厳しい世の中でも、起業して自分の夢を実現したいと思っている方々がいます。

簡単に会社が設立できるようになり、実際に会社を設立された方も多くいます。

税理士という職業柄、そういう方々とお会いして相談に乗ることも
数多くありました。

そして、実際に会社を設立した人の中には、その道のプロであって
も経営税務に対する知識が不足している人も多く見受けられます。

その道のプロとしての経験と技能を持っていても、現実は厳しく、
夢破れた人をたくさん見てきました。

どんなにおいしい料理を作れても、行列のできるお店であっても、お店を維持できなければ、何のために会社を設立したのか分かりません。

昨年(6月13日)、このブログで『起業を成功させるために!』という記事を書きましたが、
http://blog-01.morikeieizeimu-c.net/archives/20080613-1.html
それからずっとなにか出来ないかと模索してきました。

そして、リーマンショックからの世界不況突入です。

今までに経験したことのないような急激な売上減少、利益率の低下により中小企業の倒産、廃業が増えています。

このままでは、日本経済の活力が失われ、ひいては国力の低下に結び付きます。

この閉塞感を打破するには、新規起業したいと思っている方々の応援をし、現実に起業して頑張ってもらうしかありません。

また、会社を設立して成功している人には、戦略があります。

そんな現実の中から、人より努力できる人、勉強する意欲のある人と一緒に、私も一から勉強しようと『税理士森大志の起業戦略塾』を立ち上げることにしました。

ですから、いくら知識があっても行動しない人、謙虚に勉強しようという気持ちのない人には向きません。

逆に、いま知識がなくても、

きちんと勉強し『起業戦略』を立てて準備をして開業すれば成功する確率は高くなります。

1.夢を持っている人

2.夢に向かって頑張れる人

3.人より努力できる人

4.勉強する意欲のある人

5.実際に行動する人

これから、一緒に勉強しましょう。

『税理士森大志の起業戦略塾』は、

『起業したい』という思い入れのある人。

『起業する』という準備ができていて会社設立直前の人。

『起業しちゃった』けれど、これから勉強したい人。

そういう人のために、経営者として会社を経営する上で知っておきたい『起業戦略』を勉強します。

これから『経営者が抑えておきたいポイント』などを、無料メルマガ発信いたします。

少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。

私は、日本の復活を信じています。

この経済不況をオールジャパンで乗り越えましょう。

そのためにみんなで知恵を出しましょう。

「がんばれ日本」

日本の元気は、中小企業、地方の活性化から!

////////////////////////////////////////
転載ここまで
////////////////////////////////////////

メールマガジン登録は、

● 税理士森大志の起業戦略塾
http://www.morijyuku.net/

まで。

起業を考えられている方。そして中小企業の経営者の皆様。よろしければ購読下さい。





ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




--
[PR]
by katzueno | 2009-09-02 14:30 | きんきょう

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 



日本とロスで会社を経営。エンタメ系とビジネス系の雑誌の編集、映画の制作、ウェブプロデューサーをしているKatzのブログ 皆さんとこの場を通じてコミュニケーションがとれたらと思います。コメント大歓迎
カテゴリ
自己紹介
映画制作
マーケティング
起業・経営
インターネット、IT&ライフ
出版・編集・ジャーナリズム
つれづれ
ひまつぶし
きんきょう
アメリカ文化
グルメ・コーヒー
リンク
KatzのTwitterアカウントへ

Creative Commons License
非営利の転載歓迎

このブログを定期購読してみませんか?

ロスと日本の映画/マーケティング日誌



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓




人気ブログランキング

「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ



お気に入りに追加

Yahoo!ブックマークに登録





Katzに連絡
メールアドレスは、迷惑メール対策のために公開していませんが、気軽にコメント・メール等の感想を頂けると幸いです。ここのフォームから送られるメールは、基本的に私だけが読んでいます。



いきつけのお店
〜四日市〜


アルケミスタコーヒー


Food Bar Mission




いきつけのお店
〜ロサンゼルス〜


Cafe Balcony




いきつけのお店
〜ヒューストン〜

Dragon Bowl Bistro





映像関係

DAVICS2 映像つくるヒトのSNS


地方プロダクションの映像制作




ブログ

税理士森大志のひとりごと
税理士森大志ブログ




ライフログ


Forgotten Coast (Ws)


新会社法対応!起業したらまっさきに読む経理の本 (アスカビジネス)


エンターテインメントビジネスの法律実務




Katzの本棚
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧