ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人

ブログトップ | RSS | deerstudio 日本 | 米国 | お問合せ | English | 非営利の転載歓迎
Usagi Project | concrete5 日本語公式サイト

映画制作、WEB制作、ソフトウエア制作。私の職業って・・・思いながら綴って行きます

2010/8/14 - このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。


<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


CSS Nite & アメリカの個性と日本の個性

12月に入る前に、強引に時間を作って久しぶりにブログの更新です。

先々週末に行われた、CSS Niteへ、沢山の方に参加していただきありがとうございました。この場を借りて、鷹野さんをはじめとする、CSS Nite実行委員会の皆様、アップルストアー銀座のスタッフ様、ありがとうございました。

c0150860_21214895.jpg


中には、 concrete5 についてもっと込み入った事を聞きたかった方もいらっしゃったようですが、お客さんの大半が、 concrete5 の事を全く知らない方だと分かっていたので、基本的機能のみの網羅となってしましました。

c0150860_21215687.jpg


その後も、CSS Nite関係者様一同と、bingo! CMS、RCMSの皆さんと懇親会。

こうやって、ライバルの皆さんとの横のつながりも大切です。

さてさて、この1ヶ月は、オープンソースカンファレンス Tokyo/Fall から始まり、大阪での関西オープンフォーラム。そして、東京に戻ってCSS Nite・・・また京都や豊田市に行ったりと、かなり移動距離が多かった月でした。

仕事もいろいろ片付けなければ行けないので、今日は、ちょっと短くまとめたいと思います〜。



■ アメリカの個性と日本の個性

私は、映像編集をMacに完全移行してから4年。パソコンの作業環境もマックに移行して3年経ちます。

アップル、ナイキなど、デザインを主張する企業のブランド。



アップルのコンピューター、マックは基本的に、

・ノートパソコン3種9モデル
・デスクトップ3種9モデル

それも、1用途1機種に限られています。



そして・・・日本のメーカー、NECを例にとると・・・

http://121ware.com/psp/PA121/LEARN/ENTP/h/?tab=LRN_Z_TOP

・デスクトップ5種15モデル
・ノートパソコン3種38モデル

ノートパソコンにおいては、38モデル・・・。



ここで思う事なんですが、欧米の“ブランド”と呼ばれる企業では、お客さんの個性をそんなに尊重していない感じがあります。

アップルの製品を例にとると、アップルは、製品のデザインを完全に統一し、シンプルな商品構成をしています。

ということは、個性を大切にするアメリカですが、お客さんの個性・・・いわいるカラーバリエーションを完全に無視しています。

その代わり、サードパーティーのアクセサリー会社が、Macのペイントサービスや色付きのプラスチックカバー等を開発・販売しています。



そして日本の大手企業さんは、お客さんの好みを尊重し、同じ製品でもいろいろな色のモデルを発売します。

その集大成でもあるのがこれ・・・。

c0150860_20483150.jpg


● PENTAX K-x
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/slr/k-x/feature.html



顧客にとって、シンプルな製品ラインナップか、それとも、カラーのバリエーションを揃える事に寄って、出来るだけ沢山のお客さんにアピールする方法をとるべきか・・・。永遠の課題ですね。

ちなみに、私は、シンプルな方を選びます。




ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-11-30 21:24 | つれづれ

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


CSS Nite in Ginza, Vol 41 (CMS 特集) 参加します〜。

さて、私のブログでの告知は全然して来ませんでしたが、明日、11/19 (木) 銀座アップルストアーで開催される CSS Nite in Ginza Vol 41 に concrete5 の紹介をさせていただくことになりました。

c0150860_22533852.gif


今はプレゼン作りの最中です。

おそらくこれが、2009 年の concrete5 活動の集大成となるような発表会になると思います。

よろしくお願いします〜。

●CSS Nite in Ginza, Vol.41 CMS特集
http://cssnite.jp/ginza/vol41/



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-11-18 22:57 | インターネット、IT&ライフ

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


岩井俊二監督が審査員の短編映画祭「box[ur]shorts Film Festival」サイトリニューアル
さて、今まで私は、日本の映画界を盛り上げる為に、「ビデオコンテスト」ではなく、「映画祭」をやって行こうと提案して来ました。

しかも、映画祭というのは、うまく行けば、地域振興にも大きな役割を持てるからです。



<参考記事>

● 映像コンテンツ後進国日本の課題 - YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100からみる可能性
http://ja.katzueno.com/2008/11/866/

● 世界に売れる日本映画は作れるのか?(その1)
http://ja.katzueno.com/2008/11/889/

● 世界に売れる日本映画は作れるのか?(その2)
http://ja.katzueno.com/2010/08/897/

● ラスベガス映画祭レポート (1)
http://ja.katzueno.com/2009/07/1023/



しかし、言っているだけではなにも埒があきません。実行しないと行けません。

私は、言いたい事だけ言っている、ブロガーではありません〜。
文句を言う前に実行する。
それが私のモットーです。

ということで、今私は、2つの映画祭のお手伝いをしており、なんとなく形がまとまってきたので中間報告をさせていただきます。

といっても、今日の記事は、ちょっと日本の映画界との関係は薄いですが・・・。



========================================
Japan Film Festival Los Angeles にスポンサーとして参加!
========================================

1つは、ロサンゼルスで毎年開催されている Japan Film Festival Los Angeles (JFFLA) です。

当社がスポンサーとして参加。私が開発に携わっている concrete5 CMS を使い、サイト構築等のサポートを行って行きます。

concrete5 でウェブサイト & 文章管理Wikiの構築。そして MyNETS で連絡用SNSを運用し、情報交換をする予定です。

詳しくは、後ほどレポートしたいと思います。



========================================
今年の審査員には岩井俊二監督、「box[ur]shorts Film Fesitval」サイトリニューアルしました
========================================

さてさて、今日の本題は、こちら。「box[ur]shorts Film Festival (ボックス・ユアー・ショート・フィルムフェスティバル)」です。

サイトリニューアルを行い、さきほど新サイトを開設しました。

c0150860_1939799.jpg


● box[ur]shorts Film Festival
http://www.boxurshorts.com/

この映画祭、私とアメリカ留学当初から付き合いのあるスイス人のプロデューサー、ジャクーン・カドゥーフ (Giacun Caduff) が主催する、「小さいけれども世界規模」の映画祭です。

私は主に、サイト運営で参加しています。



========================================
box[ur]shorts Film Festival の由来
========================================

この映画祭の由来は、私たちが大学で映画を選考していた時にさかのぼります。

Giacun が、大学のプロジェクトとしてとあるショートフィルムを作りました。今はあまり見かけなくなった、「電話ボックス」と「オンラインデート」をモチーフとしたコメディーで、私もプロデューサーとして参加させていただいていました。

Giacun は、この映画の小道具のために、ネットオークションで公衆電話を購入し、しばらくアパートで使っていました。

当時はショートフィルムを主に制作していた私たち・・・しかし、それらを公開出来る映画祭はまだまだ少ないというのが現状でした。

ということで、今では山手線の車内や、ロスの公共バスでも沢山見かける様になりましたが、5年ほど前、「何かを待っている」人向けにショートフィルムを上映し、時間つぶしをしてもらうという映画祭を行えないかと考えついたのです。

ということで、

・ジュークボックスに詰め込んだ (box)
・自分たちによる (your)
・ショートフィルムの映画祭 (shorts)

というコンセプトのもと、「box[ur]shorts Film Festival」が生まれました。

・ジュークボックスを、アーティストの手によって手作りボックスを作成
・カフェ、喫茶店、サロン、バー等に設置
・液晶テレビとコントロールパネルを埋め込み
・ショートフィルムを公募
・入賞作品をそれらのジュークボックスとネットで上映
・投票を行い
・年に一度授賞式を行う

という感じです。



2005年11月12日、West Los Angeles の今は閉店したカフェに、その第1号が設置されました。
c0150860_20114949.jpg

今では、ロサンゼルス・ニューヨーク・ソルトレイクシティー・アトランタ・広島 (現在、故障中)・スイスに設置されています。



そして、最初はカフェを借り切って数十人規模でやっていた授賞式。

c0150860_20164873.jpg
c0150860_20171727.jpg
c0150860_201733.jpg
痩せてたな〜




今では、ロスの映画館を貸し切って行う様になりました。

c0150860_20212360.jpg
c0150860_20213269.jpg
c0150860_20214027.jpg




正直に言います・・・。はっきり言って、自分も、当初から何らかの形で小さいながら手伝っていましたが、これだけ規模が大きくなって来るとは思いませんでした。

身近にいる知り合いが、こつこつと、根気よく、そして継続的に続けて行くという事が、成果を積み上げて行けるという事を、目の前で実感しました。

ということで、皆さん、box[ur]shorts はまだ4回しかしていません。ほぼ、無名の映画祭です。コンセプトは面白いですね。でも、今後も、私も出来るだけ協力して行こうと思っていますので、暖かいご声援をお願いします。



========================================
box[ur]shorts Film Festival の今後
========================================

ということで、映画祭ディレクター Giacun と話を始めて1年あまりが経ち、本格的なリニューアル作業を6月に開始してから半年、古かったサイトを新しくリニューアルする事が出来ました。

c0150860_1939799.jpg


● box[ur]shorts Film Festival
http://www.boxurshorts.com/

来年1月9日に、2009年シーズン総決算の授賞式を行います。その告知を今日行いまして、それに伴ってリニューアルしました。

実は、このジュークボックスのシステムですが、考案したのが5年前。当時は、インターネットの回線もそんなに速くなく、ましてや人が訪れるカフェ等の店舗でのネット導入状況はそんなに良くありませんでした。

ということで、現行のシステムでは

・こちらで専用DVDディスクを制作
・各店舗に郵送
・店舗のスタッフがディスクを取り替え
・投票はネットのみで受付

というシステムでした。

しかし、そろそろ、インフラも整って来たし、5年目に突入するこの映画祭、ジュークボックスも専用DVDプレイヤーの故障が目立って来ました。

そんなところに、新しいスポンサーが現れ、オンライン配信システムの構築のめどが立ちました。早ければシステム自体は来年初頭に開発・・・ジュークボックスも、スポンサー集め具合によって順次アップグレードを予定しています。



とにもかくにも、2010年1月9日、ロサンゼルスにある「New Beverly Cinema」にて授賞式を行います。チケットは$10。



● 第4回 box[ur]shorts Film Festival 授賞式の告知ビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=VAVYyLQda-Y





今年はなんと、映画監督の岩井俊二さんにも審査員に加わっていただいています
(今年の作品の募集は既に終了しました)。

c0150860_205217100.jpg


ジュークボックスが設置されている地域にお越しの際は、是非、このジュークボックスを体験してみて下さい。また、1月9日にロスにいらっしゃる方は、この“小さいけれども世界規模”の映画祭のパーティーに参加して下さればと思います。

● 2010/1/9 授賞式詳細 (英語のみ)
http://www.boxurshorts.com/festival/events/awardsnights.html

そして、映画祭では随時、スポンサー・ボックスの制作・ジュークボックスを店舗等に設置して下さる方・ロスでのボランティアを募集しています。

● Participate - スポンサー・デザイナー・ロケーション・ボランティア募集 (英語のみ)
http://www.boxurshorts.com/participate.html

英語で問い合わせるのが不安な方は、私のほうまでメッセージを(右のお問い合わせのリンクから)

何かを創って行くというのは楽しいですね〜。

ちなみにこのサイト、本拠地はロサンゼルスですが、 Giacun は今スイスに帰っており、私も日本・・・。ということで、ロサンゼルスのイベントを、スイスと日本からフォローしております〜。





ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-11-16 21:15 | 映画制作

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


文章作成ソフト「WriteRoom」タダキャンペーンとそのマーケティング方法を考える

昨日は、大阪で行われたオープンソースイベント「関西オープンフォーラム2009」において、「concrete5」のセミナーを行わせていただきました。

実は、全然宣伝していなかったにもかかわらず30名の方にお越しいただき、一時期は立ち見席が出るほどの大盛況(いや途中で見学ツアーの一団が来られただけですが・・・)。

c0150860_15113821.jpg

c0150860_15114674.jpg


写真撮影はOpenLaszloの使い手、Laszlo Japanの ason さんにやっていただきました。ありがとうございました。

● OpenLaszlo
http://www.openlaszlo-ason.com/

また、この場を借りまして、関西オープンフォーラム実行委員会の皆様、このような機会を与えて下さり、ありがとうございました。



さて本題に入ります。

前回紹介したソフトウエアが無料キャンペーンでゲット出来ます!

というか、Twitterや SNS が浸透して来た昨今に、かなり適したマーケティングキャンペーンですね〜。

● 原点に戻る - シンプルイズベスト!
http://ja.katzueno.com/2009/10/1076/

で紹介した、文章を“書く事”だけに特化したソフトウエア「WriteRoom」ですが、MacHeistという、ソフトウエアをオンラインでパッケージ販売をするキャンペーンを行って急成長しているオンラインソフト販売サイトで、無料キャンペーンの一環として、他の4本のソフトと一緒に無料で配布しています!(50万ダウンロードを超えるともう一本ついて来るらしい〜)

● WriteRoom (ソフトのサイト)
http://www.hogbaysoftware.com/products/writeroom

c0150860_2311578.jpg


● MacHeist (キャンペーンサイト、11/12まで)
http://www.macheist.com/

c0150860_14164826.jpg


私は既に、WriteRoomを正規の価格で購入しましたが、せっかくなので、もう1つのライセンスをゲットしました。正直言って、購入して1ヶ月以内にタダでゲット出来る事にちょっと残念ですが、しかし、昨日の大阪でのセミナーの原稿書きや、concrete5日本語サイトでのヘルプの作成等、大活躍しているので、お金を払った事に悔いはありません〜。

もちろん、ソフトをタダでゲット出来ると入っても、アカウントの作成と、メールアドレスの登録が必要です。

私的には、WriteRoom以外のソフトはあまり使わないので、WriteRoom以外のソフトはあまりオススメしませんが、ついでにゲットしましょう〜。



==================================================
■ ついでに考える:タダで69億円分の広告費を“節約”したを考える
==================================================

良い機会なので、このキャンペーン、おさらいしてみましょう〜。

MacHeist は、こういった、有料ソフトを無料で配布するキャンペーンを度々行っています。

無料で配布して、販売サイトと開発者たちは損をしているかというと、実はそうではありません。

立派な広告マーケティングなのです。しかもお金がかからない〜!!!

今までの典型的な広告では、テレビや新聞、ラジオ、屋外広告等で広告費を払って商品を宣伝します。

例えば、アメリカでの“メジャー”なハリウッド映画等では、アメリカ国内だけで、映画一本あたり15〜30億ぐらいの広告費を使っています。

日本でも、大企業さんの広告費は、中には、1キャンペーン辺り、数億〜十数億円かかっています。

今回は、販売価格合計$154のソフトを1週間で50万セットを目標とした、無料配布キャンペーンです。

ということは目標の50万セットに達成すると、$154 x 500,000 = $77,000,000 x .90 =約 69 億円

69億円分の広告費を使っていることになります。

いやいや、でもでも、開発者から無料で配布する事に許可を得てもらっていますので、69億円分の広告費は、実質ゼロです。

しかし5本のソフトのバンドルなので、1つのソフト辺り 69 億 ÷ 5 = 13.8 億円

約14億円分の負担になります。

大きいかもしれないこの金額、14億円の広告費というのは、世界規模で考えると、別になんてことありません。



例えば、アップルが米国証券取引委員会に提出した年間レポートを見てみましょう〜。

● Apple Investor Relations SEC Filings
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=107357&p=irol-sec

ここの 2009年10月27日にアップルがSECに提出した「Annual report which provides a comprehensive overview of the company for the past year」レポートの79ページ目に、2009年「Accured marketing and distribution」と、商品のマーケティングと販売に費やした経費が計上されています。

359百万ドル = 約 323億円 です

アップルが、世界中でTVCMや、アップルストアーでの販売で費やした経費です。



そりゃー、アップルは、コンピューター、サーバー、OS、ソフトウエア、電話など、いろいろな商品を販売しているので比べること自体が無謀かもしれませんが・・・。

しかし、アップルは323億円をマーケティングを費やしているので、一つあたり14億円をソフトウエアをタダで世界中に配布することぐらい・・・広告費として十分成り立つと思います。

ということで、1週間無料ソフトを配布するキャンペーン。

69億円の損?

ではなく、

69億円分の広告費を、サーバー管理費、ページデザイン費のみで行っている広告キャンペーンと考えれば、全然安いですね〜。



==================================================
■ ついでに考える:ソーシャルな広告の利点
==================================================

そして、この広告キャンペーン。私も実は、彼らの毒牙にかかってしまっています。

私も、彼らの広告キャンペーンに加担し、彼らの宣伝を手伝っているからです。
しかもタダで〜。

しかも、わざわざ日本語で紹介しています〜。

Twitter では中国語や他の言語でもこのキャンペーンの事が書かれています。

しかも、私は、このキャンペーンの事を、MacHeist 自身ではなく、Usagi Projectのメンバーさんの投稿から分かったのです。

わたしたちはタダという言葉には弱いですね〜。

しかも、もちろん、MacHeistでは、ソフトウエアの無料配布にあたり、アカウントを作成する事が条件になっています。

ソフトウエアのライセンス番号もメールで配信されてしまうので、メールアドレスを偽造する事もしにくいです。

ということは、優良な顧客情報をMacHeistは得ることができるのです。

今現在、キャンペーン中のMacHeistのページには、何人のユーザーがこのキャンペーンに参加したかのリアルタイムカウンターがついています。

キャンペーン3日目、すでに18万人の人が、メールアドレスを登録しました〜!

また、このキャンペーンを行う事により、違法コピーソフトが反映する事もある程度押さえる事が出来ます。

ということで、実は、このキャンペーン、全く悪いところが見つからないキャンペーンなんです〜。



・キャンペーン出費がほぼなし
・効果絶大
・口コミが地域だけでなく世界中に広がる
・顧客情報を簡単にゲット出来る



もちろん、顧客情報を、簡単に相手に提供するというのは、抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、私たちが、このようなキャンペーンに引っかかる事により、ソフトウエア開発業者がマーケティング費用を押さることができ、結果的に、ソフトウエアの値段が安くなって私たちに帰って来ます。

もちろん、MacHeistは、私たちのメールアドレスの顧客情報を第3者に販売してしまうかもしれません。まあ、しかし、その時はメールアドレスを変更したら良いですし、クレジットカードの番号も変更したら良いです。



私は、

ソフトウエアの値段 = 私たちの顧客情報

を天秤にかけたら良いと思っています。

・安いソフトを願っている人は、こういうキャンペーンに参加し、自分の個人情報の管理を徹底
・自分の個人情報を大切にしたい方は、無料ではなく1万円払って、店頭で現金で購入する

です。



つまり、オンラインキャンペーンで使われない

・店で購入する
・店の経費を払う
・店の広告費
・店の人件費
・商品のパッケージ代(箱・CD代、郵送費)

を余分に支払う事によって、顧客情報をある程度隠す事が出来ます。

10年以上前はインターネットは普及していませんでした。

10年前、パソコンユーザーは、インターネットプロバイダーにお金を払う代わりに、ソフトウエアに余分にお金を支払っていました。

しかし、今では、プロバイダーにインターネット接続料金を払っているので、その分、価格の安いソフトウエアをダウンロード購入したり、こういったキャンペーンの毒牙にはまるのは、やはり時代の流れでしょうか・・・。


賢い、商品の買い方をしましょう〜。





ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-11-08 15:22 | インターネット、IT&ライフ

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 



日本とロスで会社を経営。エンタメ系とビジネス系の雑誌の編集、映画の制作、ウェブプロデューサーをしているKatzのブログ 皆さんとこの場を通じてコミュニケーションがとれたらと思います。コメント大歓迎
カテゴリ
自己紹介
映画制作
マーケティング
起業・経営
インターネット、IT&ライフ
出版・編集・ジャーナリズム
つれづれ
ひまつぶし
きんきょう
アメリカ文化
グルメ・コーヒー
リンク
KatzのTwitterアカウントへ

Creative Commons License
非営利の転載歓迎

このブログを定期購読してみませんか?

ロスと日本の映画/マーケティング日誌



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓




人気ブログランキング

「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ



お気に入りに追加

Yahoo!ブックマークに登録





Katzに連絡
メールアドレスは、迷惑メール対策のために公開していませんが、気軽にコメント・メール等の感想を頂けると幸いです。ここのフォームから送られるメールは、基本的に私だけが読んでいます。



いきつけのお店
〜四日市〜


アルケミスタコーヒー


Food Bar Mission




いきつけのお店
〜ロサンゼルス〜


Cafe Balcony




いきつけのお店
〜ヒューストン〜

Dragon Bowl Bistro





映像関係

DAVICS2 映像つくるヒトのSNS


地方プロダクションの映像制作




ブログ

税理士森大志のひとりごと
税理士森大志ブログ




ライフログ


Forgotten Coast (Ws)


新会社法対応!起業したらまっさきに読む経理の本 (アスカビジネス)


エンターテインメントビジネスの法律実務




Katzの本棚
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧