ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人

ブログトップ | RSS | deerstudio 日本 | 米国 | お問合せ | English | 非営利の転載歓迎
Usagi Project | concrete5 日本語公式サイト

映画制作、WEB制作、ソフトウエア制作。私の職業って・・・思いながら綴って行きます

2010/8/14 - このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。


タグ:James Torme ( 6 ) タグの人気記事

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


メリークリスマス

ちょっと沖縄に1週間ほど出張しておりました。
今、その後処理で、クリスマス休暇や年末年始休暇ナシが確定です。

とにもかくにも、メリークリスマス〜!
来年もよろしくお願いいたします。

2週間前にも載せましたが、私が編集した、ジェームズのクリスマスソングのビデオをお楽しみください。

しかし、世界中の沢山の人が一度は聞いたことのある「クリスマス・ソング」の作曲者の血を引いた方のビデオを編集できるこの喜び。たまりません。


http://www.youtube.com/watch?v=_9MS6fE3CT4





ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-12-24 23:43 | きんきょう

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


12/19 (土)はパサデナでクリスマスのひとときを。James Torme コンサート

取り急ぎ、イベントの案内です。

私が、マーケティングを担当している、ジャズ・シンガー、ジェームズ・トーメ (James Tormé) のクリスマスコンサートが、12月19日土曜日夜、ロサンゼルス郊外のパサデナで行われます。

トーメといえば、そう世界中の誰もが絶対聞いている「クリスマスソング」です。

これは、2007年に撮影し私が編集した、James の「クリスマスソング」ライブの模様です〜。


http://www.youtube.com/watch?v=_9MS6fE3CT4

もちろん、ジェームズは、クリスマスソングを歌う予定です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
c0150860_23521216.jpg
The Nutcracker Swings - A Cool Jazz Christmas

日時:12月19日、土曜日
時間:7pm〜10pm (ディナーは6pmから)
場所:Pasadena Convention Center
住所:300 E. Green Street, Pasadena, CA 91101
チケット:$30〜75
ディナー:$35

内容:パサデナ・ジャズ・オーケストラ、James Tormé 、Renee Olstead、Sylvia St. James 、Bryan Gallyot などのアーティストが繰り広げる、Pasadena Jazz Institute主催のクリスマスチャリティーコンサートです。

公式サイト:http://nutcrackerswings.com/

前売りチケットはTicketmaster等で購入できます。詳しくは公式サイトまで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ロサンゼルスに12月19日にいらっしゃる方は、ぜひ、いらしてください。



====================================
ロスのラジオ番組
====================================

ちなみに、今さきほど、このコンサートの宣伝のために、一昨年レコーディングした、ジェームズのクリスマスコンサートのライブ音源の編集をしていました。

編集したコンサートの生録は、実は日本からも視聴できる、アメリカ ABC、ロサンゼルスのラジオ局番組、 KABC 790 で流れる予定です(もちろん変更の可能性あり。)

トークラジオ番組の1コーナーで、番宣として流れるだけなので、期待しない方がいいかも・・・。

でも、お暇な方は、



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
番組名: John Phillips Show
時間: 月〜金 18:30〜22:00
http://www.kabc.com/showdj.asp?DJID=44892
(ページ右上の「Listen Live」で生放送。そして、「On Demand」で直前の放送の再放送を聴くことができます。ただし番組は音楽よりトーク中心です。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



にチャンネルを合わせてみてくださいませ。



====================================
いよいよ来年初頭にメジャーデビューです!
====================================

さてさて、 レコード会社の方から、 James のメジャーデビューとなるCDの発売日が上がってきました。

2月にシングル。そして4月にアルバムを発売する予定です。日本での発売は未定ですが、詳しい事がわかり次第、またお伝えします。

すごいですよ〜。特に最後の・・・。おっと〜(苦笑)






ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-12-07 00:12 | マーケティング

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


James Tormé新アルバム & ロス最大級のジャズの祭典に

昨日に引き続き、お知らせです。

当社が日本でのマネージメントを行う、ジャズシンガーで、Mel Tormé (メル・トーメ)の息子でもある、 James Tormé (ジェームズ・トーメ)。

昨年、私がちょっとレポートした、カリフォルニア・フィルオーケストラとの独立記念日でのコンサートから一年経ちました。



●コンサートはいよいよ明日とあさって
http://ja.katzueno.com/2008/06/648/

● ジェームズ・トーメコンサート写真
http://ja.katzueno.com/2008/06/650/



このコンサートが行われたのが、昨年6月。そして、最後となった新年コンサートから9ヶ月以上経っている訳ですが、いよいよ、メジャーデビューのCDのレコーディングが仕上がって来ました。

この1年間、私も時々渡米しては、レコーディング・ミキシングをしているジェームズの元を訪ねていましたが、ついさきほど、最終段階に入ったマスターリング素材を試聴する機会がありました・・・。



はっきりいって、度肝を抜かれています!



さすが、「クリスマス・ソング」のメル・トーメのDNAを引き継いでいるわけです。
c0150860_9345877.jpg
ちなみに、この写真は、この6月に彼の自宅にマネージャーと行った時、ガレージから出て来た車のナンバープレート。父親のメル・トーメ氏が、80年代、日本車につけていたらしいです。「ベルベットの霧」が愛称のメル氏。その霧(Fog)と、スペイン語の「The」にあたる「El」なので、「EL FOG」らしいです。

とにもかくにも、ジェームズやマネージャーから聞いた話では、レコード会社、E1 Entertainment(旧名 Koch)の幹部も、その出来に度肝を抜いているようで、関係者の間だけですが、前評判は良いです。

ということで、新アルバム「Love For Sale」の音源をちょっとだけ、彼のサイトで公開しました。



● James Tormé
http://jamestorme.com



3曲を一分間だけ先行公開です。残念ながら音質をちょっと落としており、ぜひとも、できるだけ沢山の方に全11曲を聴いていただきたいですが、もうちょっと待って下さいね。

あと、後述のロサンゼルスのジャズ専門ラジオ局「94.7 FM」でもジェームズの新曲が時々かかっています。ロサンゼルスにお住まいの方は、是非、94.7にラジオをあわせてみて下さい。

私の一番めっちゃ好きな曲は、最後の曲「One Or The Other」です。

来年に発売予定です。

しかし、さきほど、関係者向けに、視聴ページを作成させていただきました。

全11曲がノーカットで試聴出来るページです。
c0150860_9462498.jpg
残念ながら関係者向けの公開ですが、もしも関係者でいらっしゃる方は、お気軽にメールでお問合せ下さい。



● 新アルバムをいち早く聴かれたい関係者の方はこちらから
http://deerstudio.jp/inc/contact-us.html



お名前、会社名、メールアドレス、その他連絡先。そして試聴されたい理由をお書き下さい。

会社のメールアドレスからのみ受け付けます。審査の後、試聴URLとパスワードをお送り致します。

最近は、この職業特権を活かして、毎朝、新曲を聴きながら朝をスタートしている私です(苦笑)

というか、本当に久しぶりでした。ジャズのCDを聴いて鳥肌が立ったのは。しかも新たなミックスが仕上がる度に鳥肌でしたので・・・。

ジェームズと出会って2年半。彼を信じてついて来た甲斐がありました〜。まだアルバム発売されていないけれど〜。

ということで、レコーディング作業に集中していた為に、今年はコンサートに出ていませんでしたが、2009年最初のコンサートは、ロサンゼルスの最大Jazz専門ラジオ局、「Smooth Jazz 94.7」が毎年行っているジャズフェスティバルで、ジェームズが出演することになりました。

9月25日金曜日、夜7時から、ロス・フェリス、グリフィスパーク内にある Greek Theater で行います。既に前売りチケットが発売されていますので、是非、機会があれば、お立ち寄り下さい。



ジャズと聞くと「古い」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。私とジャズとのかかわりあいは、ロス学生時代に、映画の録音技術を学ぶついでに、知り合いの黒人トランぺッターの方が、ほそぼそとやっていたカフェでのコンサートを毎週録音し、それを、自費出版でCDを出した事がはじまりです。

ジャズは、音楽もそうですが、その人の人生が本当に反映されます。即興を通じて、「あ、こいつは今日は調子悪いな〜」「あ、こいつ今日は調子がいいな〜」と、聞き続ける事によって演奏者の方達ととることができる、暗黙のコミュニケーション。

それにはまって、ジャズにのめり込んできました。

今、正直って、ジャズの世界も規模が縮小して、かなり厳しい状態ですが、でも、それでも私はジャズを信じてやって行きたいと思っています。



以下、当社からのお知らせリリースです。



■ 9月25日金曜日、ロサンゼルス Greek Theater で開催される「WAVE FEST」に出演します

このたび、株式会社deerstudioが日本でマネージメントを行っている、ジャズ・シンガー、James Tormé(ジェームズ・トーメ)が、ロサンゼルス最大のジャズ専門ラジオFM「Smooth Jazz 94.7 The Wave」のジャズフェスティバルでコンサートを行うことになりました。
c0150860_954351.jpg
ジェームズは、今年2009年はメジャーデビューCDのレコーディング作業のため、このコンサートが2009年初のコンサートとなります。


日時:2009年9月25日、金曜日
時間:19:00〜
場所:Greek Theater
チケット:$35~$149.75

この他にも、Brian McKnight、Al Jarreau、David Benoitが出演します。

チケットは、TicketMaster、Greek Theaterのチケット売り場、LiveNation.comで販売中です(以下のリンク参照)

この期間にロサンゼルスにいらっしゃる方は、是非いらして下さい。



● 94.7 The Wave イベントページ
http://www.947thewave.com/pages/4870026.php

● TicketMaster 前売りチケット
http://www.ticketmaster.com/event/09004272A6DC71EF

● James Tormé 英語公式サイト
http://jamestorme.com/

● James Tormé Facebook
http://www.facebook.com/pages/James-Torme/63351766448

● James Tormé MySpace
http://www.myspace.com/jamestorme



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2009-09-06 10:09 | マーケティング

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


クリスマスソング・HDビデオ・編集終了
師走に入って本当に忙しくなってしまいました。

かなりブログを放置してしまって申し訳ないです。

編集し立て、ほやほやです。なんとか、クリスマスまでに間に合わせる事が出来ました。

クリスマス前のひとときにお楽しみ下さい。


(ビデオはメール購読やフィード購読では表示されません。ご了承下さい)

実はこの映像、HD(ハイビジョン)です。
http://www.youtube.com/watch?v=_9MS6fE3CT4&fmt=22

でHDの高画質な映像を楽しむ事が出来ます。

この曲はNat King Coleが歌っている事で有名ですが、私が日本でエージェントをしているジェームズ・トーメ(James Tormé)の父である、メル・トーメ(Mel Tormé)氏が作られた歌です。

小さいYouTube用のコンサートビデオとはいえ、歴史のある曲をこの手で編集出来るというのは本当に幸せです。

今さっき編集が終わったほやほやです。

景気が悪いという話が続いていますが、この歌を聴いて、ひととき冬のひとときを楽しんでいただければ光栄です。

http://www.youtube.com/watch?v=_9MS6fE3CT4&fmt=22

から、ブログ等にどんどん埋め込んで下さいませ。

他のビデオの編集等があるので、取り急ぎ失礼します。



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-12-18 17:54 | きんきょう

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


10/20 ジェームズ・トーメがパサデナでオーケストラとコンサート
c0150860_147323.jpg

James Toméのコンサートが、この10月20日(月)夜7時からカリフォルニア工科大学内のRamo Auditoriumにおいて、パサデナ・シンフォニーと共にコンサートを行います。

日時:10月20日(月)19:00〜20:30
場所:
Ramo Auditorium at Caltech
325 S. Michigan Ave.,
South of Del Mar Boulevard
Pasadena, CA 91125

このコンサートは無料です

○パサデナ・シンフォニー・ホームページの情報ページ
http://www.pasadenasymphony.org/clazzical.htm

以下、英語でのプレスリリースです。

==========もっと読む==========
[PR]
by katzueno | 2008-10-04 14:19 | マーケティング

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


James Tome & CalPhilオーケストラ・コンサート
ジェームス・トーメ(James Tomé)とカリフォルニア・フィルハーモニック・オーケストラのコンサートが、6月28日に、ロサンゼルス郊外・アーケディアの屋外コンサート会場、Los Angeles County Arboretumにおいて・・・

6月29日に、ダウンタウン・ロサンゼルスの、ディズニーコンサートホールで行われます。

この機会にぜひ、いらして下さいませ。

また、報道関係者の皆様方、ディズニーコンサートホールでのリハーサル等も公開予定です。お気軽にお問い合わせ下さい


c0150860_114357100.jpg


PDF版パンフレット(英語)のダウンロードはこちら



以下は英語のプレスリリースです。日本語に翻訳出来次第、再びアップします。

FOR IMMEDIATE RELEASE
CONTACT:
Jenine Baines (For general inquiries)
California Philharmonic Orchestra

818.952.5544
jeninebaines@yahoo.com

Katz Ueno (For Japanese press inquiries)
deerstudio, llc

310.820.7129
03.4590.6279
E-mail


MUSIC AMONG THE TREES…AND TOWERS

Cal Phil opens its summer season at LA County Arboretum and Disney Hall with "America the Beautiful" on June 28 and 29

Featured artists include pianist Norman Krieger – applauded by the New York Times for his "lovely, velvety touch" – in a performance of Gershwin's Rhapsody in Blue – and James Tormé, son of legendary performer, Mel Tormé, presenting his father's rarely performed but critically acclaimed California Suite for singer, jazz trio and orchestra

deerstudio, llc is now accepting Japanese press inquiries.

________________________________________________________________________
Calendar summary:

June 28: America the Beautiful

Featured soloists: pianist Norman Krieger and jazz vocalist James Tormé

Program includes: Gershwin's Rhapsody in Blue, Mel Tormé's California Suite, Copland's Appalachian Spring, New York New York, and excerpts from Chicago

The Arboretum
301 N. Baldwin Ave in Arcadia
Gates open at 5:30; concert begins at 7:30 p.m.

626.300.8200 or purchase online, www.calphil.org. Tickets start at $20

June 29: America the Beautiful

Featured soloists: pianist Norman Krieger and jazz vocalist James Tormé

Program includes: Gershwin's Rhapsody in Blue, Mel Tormé's California Suite, Copland's Appalachian Spring, New York New York, and excerpts from Chicago

Walt Disney Concert Hall
111 South Grand Avenue in Los Angeles
Concert begins at 2 p.m.

For tickets, call 213.365.3500 or purchase online, www.ticketmaster.com Tickets start at $25

________________________________________________________________________

SAN MARINO, Calif. Whether they're picnicking on the expansive grounds of the Los Angeles County Arboretum & Botanical Gardens in Arcadia on Saturday night, June 28, or taking a Sunday afternoon drive on June 29 to Walt Disney Concert Hall in Los Angeles, music lovers attending the California Philharmonic's performance of "America the Beautiful" at either venue will leave the concert well aware that their ticket took them much farther than the San Gabriel Valley or downtown LA.

'Stops' on Cal Phil's "America the Beautiful" tour include: George Gershwin's Rhapsody in Blue, with world renowned pianist Norman Krieger; Grand Canyon Suite by Ferde Grofe; excerpts from the Tony and Academy Award winning musical Chicago by John Kander and Fred Ebb, as well as a swinging rendition of the team's New York, New York; Aaron Copland's Appalachian Spring; and California Suite by Mel Tormé, featuring the renowned jazz vocalist's son, James Tormé.

"As the lyrics to ‘America the Beautiful' promise, we'll travel from sea to shining sea," says Cal Phil music director and founder, Dr. Victor Vener. The performance on June 28 will begin at 7:30 p.m., with the gates opening at 5:30 p.m. for picnicking and a live jazz performance courtesy of popular Pasadena restaurant and club, redwhite+bluezz. An ‘encore performance' – for those who prefer their music indoors at the acoustically and architecturally acclaimed Disney Hall – will begin promptly the next day at 2 .m.

"But feel free to attend both," adds Vener with a smile.

Pianist Norman Krieger first performed Gershwin's Rhapsody in Blue with the venerable Boston Pops, under conductor Arthur Fiedler, when he was only 17 years old. Given one week to master the work, Krieger practiced into the wee hours of the morning on a silent keyboard – so he wouldn't disturb the neighbors – provided by his teacher, the legendary pianist Adele Marcus.

"Since then, I've performed Rhapsody in Blue at least once every season," says Krieger, who today is hailed by the Washington Post as "an artist of unusual sensitivity with the technical control to do absolutely anything he wants" and by the New York Times for his "lovely, velvety touch."

Krieger, who has performed the concerto worldwide – from Shanghai, China to Mexico and Canada – finds the work "forever refreshing and inspiring to play."

"I'm constantly excited by the rhythm and melody," the pianist adds. "Rhapsody in Blue is the bridge between classical music and jazz, although it isn't really jazz. It represents America in the 1920s – you can even hear the trains in the background – and reflects the unique genius of Gershwin, who is at the heart of American music and culture.

Although Gramophone recently applauded Krieger's recording of Brahms' Piano Concerto No. 1 as an "absolute smoker of a performance...striking Brahmsian gold," Krieger insists that the content of the work is more important than the way it's interpreted.

"I don't try to reinvent the wheel," the pianist reveals. "I play it the way Gershwin himself wrote it for his era – with sentiment but not sentimentality. Not over the top but with class. But that's not to say that I don't play with love and passion because I do."

"America the Beautiful" will also include a work by the composer who scored Rhapsody in Blue – originally written in 1924 for piano and band – for orchestra, Ferde Grofé.

"Grand Canyon Suite is by far the most popular of Grofé's works," says Vener. "There are wonderful musical effects throughout the piece; you'll actually feel at times like you're riding a mule along narrow paths through the canyon."

The audience will also make a springtime stop at a Pennsylvanian farmhouse to hear excerpts from Aaron Copland's Appalachian Spring. The score, with its famous Shaker melody – "Tis the gift to be simple, ‘tis the gift to be free" -- was commissioned by dancer Martha Graham for a ballet of the same name and received the Pulitzer Prize for Music in 1945. On the ‘tour' as well are visits to Chicago and New York, New York, courtesy of the acclaimed songwriting duo John Kander and Fred Ebb.

Despite its busy concert ‘itinerary', Cal Phil will not neglect its home state. California Suite, a rarely performed jazz orchestral work by legendary musician Mel Tormé, will feature noted jazz artists Ryan Cross on bass; Brandon Coleman on piano; Gene Coye on drums; soprano Ariana Hall, alto Sandy Howell, tenor Fletcher Sheridan and bass-baritone Eric Bradley appearing as the new Mel-Tones…and Mel Tormé's son, James Tormé, on lead vocals.

"James Tormé is a chip off the old block," said Playboy Jazz Festival founder, Hugh Hefner. "And a mighty cool block it is. His daddy would be proud."

Tormé's father would be especially proud because his 33-year old son is determined to share the joys of jazz with a new generation. "I want to leave my father's legacy with my own generation," explains Tormé. The fast-rising singer will also perform such songs from the American Song Book as "What Are You Doing The Rest Of Your Life?" and "It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing)".

"The minute I realized people my age and younger could be interested in music like my father's, it was all the excuse I needed," Tormé adds . "California Suite is an incredible work that never received the exposure it deserved. As Billboard wrote, the Suite contains some of the best songs of my father's career."

California Suite, a work composed in 1949 when Mel Tormé was only 24 years old, was the first 12-inch LP ever to be released by Capitol Records. "The original Suite was recorded at Capitol Records and was only 39 minutes long, but fans so enjoyed it that my dad teamed up with West Coast arranger Marty Paich to re-record it 8 years later," Tormé explains. "Paich was the greatest of the jazz arrangers, in my opinion…and in the eyes of my father before me."

Today, only a few other recordings of California Suite exist. These include the aforementioned 1957 version arranged by Paich and a 1960s rendition by Sammy Davis Jr., also re-worked by Paich. Cal Phil audiences will hear excerpts from the condensed version of the work, which Tormé calls "The Suite Express." In this ‘express' version Tormé and his collaborator, the Grammy-award winning composer David Paich – Marty Paich's son – incorporated what they felt were the best aspects of all three recordings.

"California Suite is some of the most sophisticated music of that period," says Music Director Victor Vener. "It seamlessly combines classical symphonic elements with west coast jazz."

Joining this "seamless" team is yet another member of the Tormé family, jazz radio and television personality Daisy Tormé. Daisy Tormé– the sister of James and daughter of Mel – will make a cameo appearance in the onstage role of ‘The Easterner.'

"My father wrote California Suite, in part, as an answer to Manhattan Tower, Gordon Jenkins' work celebrating the East Coast," says James Tormé. "It's a truly masterful musical tribute to the great Golden State as it was then, with orange groves and bean fields as far as the eyes could see. And no traffic…"

The gates will open at The Arboretum on June 28 at 5:30 p.m. for dining and live jazz from the redwhite+bluezz Jazz Stage, with the performance beginning at 7:30 p.m. Tickets start at just $20 and can be purchased by calling the Cal Phil box office at 1120 Huntington Drive in San Marino at 626.300.8200 from 10 a.m. to 6 p.m. Monday through Friday or by visiting the website, www.calphil.org. The Arboretum is located at 301 No. Baldwin Avenue in Arcadia. Gates open at 5:30 p.m. for picnicking.

Tickets for the performance at 2 p.m. on June 29 are available by calling TicketMaster at 213.363.3500, Tuesday through Friday, from 10 a.m. to 3 p.m. or online at www.ticketmaster.com. Prices range from $35 to $95/person. Walt Disney Concert Hall is located at 111 South Grand Avenue in Los Angeles.

In 1995, Music Director and Conductor Victor Vener and a small group of enthusiastic, dedicated music lovers based in Pasadena, California founded The CalPhil Foundation. The Foundation, a nonprofit community benefit organization, supports the California Philharmonic in its quest to expand awareness of classical music, thus increasing the interest and support for great timeless music with wide audience appeal, from the classical and operatic repertoire to diverse genres of jazz, pops, Hollywood and Broadway. Also, with a strong commitment to new music and to expanding the symphonic repertoire, the California Philharmonic has presented numerous world premieres of both orchestral and chamber works.

The California Philharmonic began in 1997 with a five-concert inaugural summer season of Cal Phil Festival on the Green on the grounds of the Los Angeles County Arboretum & Botanic Garden in Arcadia. Now, Cal Phil presents twenty-four concerts per year in five different, but equally impressive, venues throughout Los Angeles County. These series include Cal Phil at Walt Disney Concert Hall (downtown Los Angeles), Cal Phil at the Ambassador (Pasadena), Cal Phil Music, Martinis and the Maestro (Castle Green Hotel in Pasadena), Cal Phil Festival on the Green, and Cal Phil at The Mill (The Old Mill in San Marino).

For more information, visit www.calphil.org or call 626.300.8200.

# # #

Related Links

deerstudio, llc. & deerstudio, inc. deerstudio.com
James Tormé Official web site www.jamestorme.com
California Philharmonic Official Web Site www.calphil.org



Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-06-01 11:39 | きんきょう

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 



日本とロスで会社を経営。エンタメ系とビジネス系の雑誌の編集、映画の制作、ウェブプロデューサーをしているKatzのブログ 皆さんとこの場を通じてコミュニケーションがとれたらと思います。コメント大歓迎
カテゴリ
自己紹介
映画制作
マーケティング
起業・経営
インターネット、IT&ライフ
出版・編集・ジャーナリズム
つれづれ
ひまつぶし
きんきょう
アメリカ文化
グルメ・コーヒー
リンク
KatzのTwitterアカウントへ

Creative Commons License
非営利の転載歓迎

このブログを定期購読してみませんか?

ロスと日本の映画/マーケティング日誌



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓




人気ブログランキング

「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ



お気に入りに追加

Yahoo!ブックマークに登録





Katzに連絡
メールアドレスは、迷惑メール対策のために公開していませんが、気軽にコメント・メール等の感想を頂けると幸いです。ここのフォームから送られるメールは、基本的に私だけが読んでいます。



いきつけのお店
〜四日市〜


アルケミスタコーヒー


Food Bar Mission




いきつけのお店
〜ロサンゼルス〜


Cafe Balcony




いきつけのお店
〜ヒューストン〜

Dragon Bowl Bistro





映像関係

DAVICS2 映像つくるヒトのSNS


地方プロダクションの映像制作




ブログ

税理士森大志のひとりごと
税理士森大志ブログ




ライフログ


Forgotten Coast (Ws)


新会社法対応!起業したらまっさきに読む経理の本 (アスカビジネス)


エンターテインメントビジネスの法律実務




Katzの本棚
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧