ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人

ブログトップ | RSS | deerstudio 日本 | 米国 | お問合せ | English | 非営利の転載歓迎
Usagi Project | concrete5 日本語公式サイト

映画制作、WEB制作、ソフトウエア制作。私の職業って・・・思いながら綴って行きます

2010/8/14 - このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。


<   2008年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


留学に必要なのは日本史か世界史か
留学を考えている高校生。

留学を考えられていなくても、海外にビジネスをする人。海外出張をする方

必読です。



私が留学を決意したのは高校2年生のとき。

そのときに、日本史か世界史かの選択をしなければ行けない時、国際化社会に出て行くには、日本史と世界史、どちらが有利なんでしょうかと思い・・・

私は日本史を選びました。



○国際社会に出て行くからこそ知らなければ行けない自分の歴史

もちろん、世界史を知っておくのもいいかもしれませんが、時間が限られている世の中、選ばなければいけないのなら、日本史をお勧めします。



海外にいて、人と出会う時、お互いの紹介から始まります。

そんなとき、よく聞かれる事があります。

「日本って忍者って本当にいたの?」

とか

「サムライってどうなの?」

みたいなバカバカしいものから、

「自分の出身地は何が有名なの?」

「東京?京都に近いの?」

などなど地理的な事など・・・。

自分をアピールするときに、日本では出身地からはじまりますが、海外の方は、異国から来た人たちのバックグラウンドに、より興味があります。



あなたは、日本人は単一民族であると信じていますか?

いやいや、沖縄や北海道のアイヌ民族など、実は日本は多民族国家なのです。

日本は、縄文系ののポリネジア。中国系、そしてモンゴルー韓国のモンゴル系の血が混じっています。

酒の席のときに、「俺は中国系の血が強いから酒に弱いんだ〜」とごまかす事が出来ます。

この3月に、インドネシアのパプア半島に行った時、「日本人はパプア人と同じ、ポリネジア系の血が混じっているから、遠い親戚だね〜」と言葉が通じにくい中しゃべったものです。

c0150860_1144103.jpg


実は、世界に出るという事は、他の文化に触れるという事であり、そこで世界を触れる訳ですから、事前に勉強する必要がないんです。

そのときに相手から生の声で教えてくれますからね。

なので、重要なのは、自分の事をキチンと紹介出来るかという事。

これはビジネスの上でも重要です。

あと、大切な事は、自分のふるさとをよく知っていなければ行けないという事。

自分の町はどのような歴史があるのか。どのような伝統があるのか・・・。

例えば、私の出身は三重県四日市市です。

工業の町でもあり農業も盛んです。iPod Nanoのフラッシュメモリーの一部は、東芝が三重県四日市市の東芝工場で作られています(した?)(ただし、すべてのiPod Nanoではないらしいですが)

四日市市の地元、水沢ではお茶作りが盛んで、実は京都で買える宇治茶の一部は、三重県四日市市の水沢地区で作られたお茶も使われています。

だから、こんなとき、相手に、「今度日本に来て京都に行く機会があったら、そこで飲むお茶は、私の地元で作られたお茶かも知れないよ〜」なんて事が言えます。

ビジネスの場合は、商談にも花が咲きます。

という風に、これから国際社会に出られる方、日本の事、自分のふるさとの事をよく勉強してから留学、海外出張をされて下さい。

自分の事を知っておくというのは、大切な事です。



私が英語をしゃべる事が出来た一番の要因が、自分の事を良く知っていた事だと確信しています。話も弾みますしね。

英語を覚える前に、こういう事をしっておきましょう。

こういうところから、自分はまずどういう紹介をしたらいいか、英語を覚えるきっかけにもなりますからね。



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ





Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-10-21 12:05 | つれづれ

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


業務連絡・三滝中学校1995年度3-5卒業生のみなさまへ
c0150860_4221514.jpg


私と同級生の三滝中学3-5組のみなさまへ。同窓会SNSを作りました。完全招待制です。参加希望者は、メールアドレスをお願いします。



とあるプロジェクトで、自前SNSを作ろうと思い、MyNETSというオープンソースSNSを導入。

いまからいろいろサーバー負荷のテスト等をしたいので、同級生同士のクローズドなSNSだったら、小規模かつ、ある程度データがとれるので、やってみようとおもいました。

ちなみに、このシステムを動かすのにかかった時間は、最初のダウンロード、勉強、インストールまで、たったの2日間。

自分は、プログラマじゃないのにどんどん、プログラムが・・・。



とにかく、三滝中学を1996年3月に卒業した3年5組のみなさん。

PCからメールを送る

携帯でお問い合わせ


から、氏名(旧姓)とメールアドレスを教えて下さい。招待メールをお送りします。





---
[PR]
by katzueno | 2008-10-20 04:28 | きんきょう

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


図書館とリアル本屋とネット本屋の使い分け
今日は、ブログをちょっと休憩です。

読書の秋という事で・・・。

○リアル本屋とアマゾン(ネット本屋)の使い分け
http://moneylibrary.blog64.fc2.com/blog-entry-53.html



なるほど、私も似たような事を実践させてもらっています。

私の場合は、まず、時間があれば、まず図書館に行きます。

市民税を払っているんですから、無料のサービスをどんどん利用しましょう(笑)

んで、適当に読んで、手元にとっておきたい時は、メモに取り、アマゾンに。

図書館は、もちろん有名な新書でなければ発売直後に置いてないですが、本屋と違って、採算はあまり関係ありません。なので、絶版の本なんかに巡り会えるので貴重です。

テクノロジーやビジネスの批評本は、時間が命なので、本屋さんで探す事が一番ですが、いや、昔の情勢も知る事も大切かな・・・。

でも、最新の情報は、図書館が定期購読している雑誌や新聞で事が足ります。タダで読み放題です。しかも5号ぐらい前のバックナンバーまでさかのぼって置いてあります。なので、大体が図書館で事が足ります。



しかし、小説など、映画のネタ探しなんかは最高です。

みなさん、最近の新刊ばかりにネタを探されていますが、実は古本もネタの宝庫。

時間があれば、図書館に行って、カバーのデザインとタイトルで選びます。

読書の秋です。

って、最近図書館に行ってないな〜。

ってブログ休憩って・・・いつの間にか普通に書いてるし・・。



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-10-19 18:05 | 映画制作

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


アップルのプレゼン術を盗め!(その3)
さて、前回からの続きです。アップル社のマーケティング術を自分の広報に活かして行く続きです。前回は、ホームページを利用して積極的に報道資料を公開し、高解像度の写真をばしばし公開して行きましょうということを書きました。

○アップルのプレゼン術を盗め!(その2)
http://katz515.exblog.jp/9935407/

すみません、仕事が立て込んだので、時間が遅れ、日付が変わってしまいましたが、続きです。



○アップルのプレゼンを自社でも活用する(続き)



6.ビデオを活用する

さて、アップルでも記者会見の模様をすぐにダウンロード出来るようにしました。

ということで、ビデオの事が少しでも分かる人がいるのであれば、ひとまずビデオを公開しましょう。



<YouTubeを活用>

アップル社みたいに、ストリーミングサーバーがないと嘆きの広報担当さん。

いやいや、デジカメの動画モードで30秒くらいの動画を撮影して、YouTubeにアップロードしましょう。

もちろん、ちょっとのコツは要りますが、手軽に、新製品をビデオで広く・・・そしてコストがほとんど掛からずに公開出来ます。

百聞は一見にしかず。しかし「聞く」事も出来て「見る」こともできるビデオの効果は絶大です。



<大容量ウェブサーバーを活用>

最近は、ウェブサーバーの管理費も格安になって来ました。

なので、もうちょっと、ビデオの事に詳しい方。

数ギガある、AVIファイルや、MOVファイルを公開しちゃいましょう。

去る6月、ロスのジャズシンガー、James Tormeのコンサートで、私は、キャノンの、小さいHDVカメラでコンサートの模様を撮影しました。

c0150860_15364180.jpg


○ジェームズ・トーメコンサート写真
http://katz515.exblog.jp/9139766/



んで、適当にその時のビデオを取り込み、編集もあまりしないで、テロップも何もない、5分ぐらいにまとめた1Gのサイズのビデオを私のFTPサイトにアップロードしたんです。

そうして数週間後、ロス郊外のリバーサイドでコンサートがありまして、テレビ局がちょっと事前告知を放送したいと連絡がありました。

しかし、彼らはロスから2時間離れたところだったので、ジェームズもテレビ局側もスケジュールを合わせてインタビューを録る時間がありませんでした。

しかも放送日は連絡のあった翌日。

なので、私が家庭用ハイビジョンカメラで撮影した映像をFTPサーバーからダウンロードしてもらいました。

ダウンロードの所要時間は、相手はテレビ局だったし、FTPの使い方も分かっているようでしたので、数時間ですんだと思います。

場合によっては宅急便よりも早くデータを届けられる事が出来ました。

カッコイイ編集はしなくてよいです。

テレビ局さんが編集してくれますから。

とにかく家庭用でも良いですから、ハイビジョンで撮影しましょう。

製品だったら、照明が暗くないところで背景がうるさくないところ(会議室で十分ですね)で、製品のクロースアップ、製品を手に取れるのであれば、手に取ってゆっくりまわして撮影しましょう。

静かで反響が少ない部屋だったら、担当者の15秒、30秒、1分の尺で、インタビューを録りましょう。

それを、あまり編集しないで、文字も入れないでご自分のサーバーに公開して下さい。

この場合は、ダウンロードが多いと、サーバーがパンクしちゃう可能性があるので、関係者だけにリンク先を教えるようにします。

これ、マックでもウインドウズでも、動画が撮れるデジタルカメラと、ウインドウズの「ムービーメーカー」や、マックの「iMovie」など、付属のソフトウエアで簡単に作れます。

これで、自社もアップルのように新製品発表が出来る環境が出来ましたね。

ちなみに、私の例です。

○Asian Stories at YouTube
http://jp.youtube.com/asianstories

YouTubeに私の映画専門チャンネルを作り、予告編、ビデオクリップ、そして映画祭で自分でインタビューしたビデオを適当に編集して載せました。



○マーケティングの悪い例?



さーて、ここで、私的に感じた、マーケティングをうまくできない企業を紹介します。



アップル日本法人



これだけ、アップルをほめて、一番残念なのが、アップルの日本法人のマーケティング。

実は、これ、アップル本社が、自分の力を過信しすぎて、アメリカ流を日本法人に押し付けているからなんです。



1.報道写真の公開できない

アップル日本法人のプレスリリースを見てみましょう。



○新しいMacBookファミリー、ノートブックのデザインを再定義
http://www.apple.com/jp/news/2008/oct/15macbook.html

写真へのリンクがありません。

これは、アメリカ法人が、日本法人に画像を渡していないからです。そりゃさ、機密保持を厳しくしているとはいえども、日本人のマーケティングスタッフを本社に置くとかして、日本語ウェブサイトの充実を図りましょうよ。



2.ビデオの連携がとれていない

○アップル - すべてが新しい、MacBook - ビデオ
http://www.apple.com/jp/macbook/the-new-macbook/

今では日本語字幕がつけられていますが、ユーザーが最も多くアクセスする記者会見当日は、日本語字幕がつけられていませんでした。

これで、日本アップルは商機をちょっと失いました。

だれが、日本語字幕なしのビデオを見れるねんって。

しかし、これはアップル日本法人の方たちの責任ではないんです。

コマーシャルを事前に渡す事が出来なかったアップル本社のマーケティング部が悪いんです。



去る、火曜日、テレビ東京の「ガイアの夜明け」で、東京ディズニーランドが、シルク・ド・ソレイユの講演を始める特集をしていました。

そこで、ディズニー側の方が、ブログで口コミをしてもらうために、なにか資料を渡しましょうと提案しましたが、シルク・ド・ソレイユ側は、反対しました。

そりゃ、自分たちの理念があるのは分かりますが、日本に来たら日本なりのやり方をするために、ちょっとの妥協をする必要があります。

これは、海外に進出している日本企業の経営者にも言える事なんです。

郷に入れば郷に従え。まずはその国の文化をきちっと調べましょう。しかし日本企業の文化も取り入れる事が大切ですから、妥協するところは妥協する。日本企業として押せるところは押すバランスを考える事が大切です。



アップル本社のマーケティングは見習うところがあるけれども、実は、アップルは日本へのマーケティングができていない、というオチでした〜。



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-10-18 03:08 | マーケティング

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


アップルのプレゼン術を盗め!(その2)

さーて、昨日からお送りしている、アップルのプレゼン術。

アップルはかゆいところに手が届くが、全部かいてくれないという絶妙なバランスで、マーケティングを行っており、しかし大企業にも関わらず、社内でのチームワークは抜群である・・・最低限、抜群である印象を与えている事を書きました。



○アップルのプレゼン術を盗め!(その1)
http://katz515.exblog.jp/9933396/



すげーすげーと書いているだけでは何もなりません。今日は、このプレゼン術をどうやって活用して行くべきでしょうか。



○アップルのプレゼンを自社でも活用する

まず、第一歩として、ホームページを新製品発表に120%活用させるという事です。

しかし、ホームページだけを更新すれば良いのではありません。従来の方法とのコンビネーションが大切です。



○編集長が語る上手なプレスリリースの書き方

一応、ロスのエンタメ雑誌で編集長を務めているので、一日に100通以上のプレスリリースが送られて来ます。

そんな中で、自分が思ったプレスリリースの上手な書き方をお教えします。



まずは、ホームページ上のプレスリリース。

ほとんどの企業様は、新製品発表等をPDFで行っていると思います。

しかーし。よーく考えてみて下さい。

ちょー速いパソコンを使っている方は別ですが、遅いパソコンを使用されている方は、Adobe Acrobatの起動に時間がかかります。

プレスリリースで、テキストだけを発表されているのに、いちいちPDFにする必要がどう考えても見当たりません。

会社の形式上・・・って、昨今の印刷業界の淘汰で、記者の方達は、昔に比べて予算カット、残業カット等で、一つの記事に費やせる時間が少ないんです。

メールや、ホームページブラウザを開いた時点で、必要な情報がすべて揃っているのはうれしい限りです。



1.テキストだけの製品発表はPDFにせず、そのままホームページに掲載。

あと、プレスリリースをメールで配信されている方。

メールの本文で「添付ファイルをご覧下さい」だけしか書いていない方いらっしゃいませんか?

私の経験上、無視される確率が高くなります。というか、忙しい時は、ソフトウエアを起動する時間がないので、後回し→無視してしまう可能性が高くなります。

*付け足しですが、あくまでも製品発表等のプレスリリースの場合です。公告は別ですが・・・。



2.「5W1H」を最初の100文字で。

これ、基本中の基本なんですが、最近は難にも勉強していない新米の方がプレスリリースを出されているので、この基本が分かっていない方が多いです。



○5W1H - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/5W1H



5W1Hを最初の段落で、「H」は難しいかもしれませんが、100文字以内におさめて下さい。

ちなみに、「H」は製品だったら購入出来る方法と場所。イベントだったら申し込み方法と交通機関、駐車場情報です。あと記者会見会場への行き先です。

レポーターって、時間がないので、記者発表へのルートを探している時間がありません。

報道関係者用に専用の駐車場を用意されている企業の方もいらっしゃるでしょう。

それをきちんろ明記して下さい。



3.情報を羅列でみやすく

プレスリリースの最初に、「5W1H」を羅列で書いてくれると見やすくて助かります。

例えば

    ------------------
    件名:「Asian Stories」ハワイでの上映とキャストによる舞台挨拶のお知らせ
    日時:7月25日、午後7時〜
    場所:ダウンタウンロサンゼルス、ImaginAsian Center
    住所:251 S. Main St. Los Angeles, CA 90012
    値段:一般$10、学生$7(学生証必須)シニア$7(身分証必須)、子供$7
    所要時間:100分ほど
    駐車場:劇場となりの駐車場(詳細は下に)
    公式サイト:www.asianstoriesmovie.com
    ------------------


のように、簡潔に「5W1H」を羅列で載せ、羅列の後に

    ------------------
    NBC「ヒーローズ」に安藤役でもおなじみのJames Kyson Lee主演コメディー映画「Asian Stories」が、来る7月25日、ダウンタウンリトル東京近くにあるアジア系映画専門の映画館ImaginAsian Theaterで、劇場公開。初日の7時上映会の後にJamesをはじめとする出演者・監督・スタッフによる舞台挨拶が行われます。
    ------------------


というふうに、「5W1H」を文章に直して掲載します。

ここでキーなのが、一番伝えたい事を先に言う事。

そうすることによって、メディアの編集者の方が、簡単に情報を整理する事が出来ます。

これが、私が実際にメールで出した、一般個人の口コミも考慮した、プレスリリース(英語)です。



○ASIAN STORIES will open next Friday
http://movies.groups.yahoo.com/group/asianstoriesmovie/message/27



実はこのメール。HTMLメールですが、画像なし、装飾なしのテキストでも、きちんと表示されるように整理して作成しています。

というか、当時は編集作業の方が忙しく、急いでこのリリース書いていたので、今思うと、自分でも70点ぐらいの点数をあげれませんが(苦笑)

ということで・・・



4.HTMLメールでも、テキストメールでも読めるメールのプレスリリースを

が、次です。

私は、マックを使用しているので、ウイルス混入の恐れがないということもあるし、アメリカでは結構、画像付きのHTMLメールでリリースが送られてくるようになりました。

やっぱり、個人的に、メールに画像がついていると、文章以前にどのような内容のプレスリリースなのか分かり、時間短縮につながるので、ありがたいのです。

ただし、中にはHTMLメールの表示を、セキュリティーの理由で拒否されている方がいらっしゃいますので、装飾なしでも読めるように気を付けています。

一度、私の英語のリリースを、ノートパッド等のテキストエディターにコピペしてみてください。画像や文字の装飾がなくても、ある程度、読めるようにしています。



5.報道用画像を広く公開する

さて、話を昨日のアップルのノートパソコンの製品発表に戻します。

アップル社の英語の報道発表資料に行ってみましょう。



○New MacBook Family Redefines Notebook Design
http://www.apple.com/pr/library/2008/10/14macbook.html



タイトルの上を注目して下さい。「MacBook images」「MacBook Pro images」「MacBook Air images」のリンクがあり、そこをクリックすると、印刷にも耐えうる高解像の画像が誰でもダウンロード出来るようになっています。

c0150860_145442.jpg


記事を書いているものにとって、画像ありとなしでは、伝える事が出来る情報量が違います。

なので、私たち編集者としても、手軽に報道向けの高解像度の画像をダウンロード出来るというのは、非常にありがたいです。

ということで、私も映画で報道関係者向けの資料を堂々と公開しています。



○Press Kit - Asian Stories
http://www.asianstoriesmovie.com/en/press/index.html



ここで、映画のポスターや俳優の写真、プロフィール等の詳細な情報をダウンロードする事が出来ます。

ここで、自社の画像が著作権侵害されたり、悪用されると心配されている方。

そんな時は、アップル社の画像ダウンロードのように、「画像利用規約」を作って、ダウンロードするものが合意しないとダウンロード出来ないようにしましょう。

ただし、パスワードで制限するのはダメです。ジャーナリストはパスワードを取得する時間がありあせん。私たちは、深夜1時にその次の朝の原稿を書いています。

そのときに「あ、写真が欲しい」と思います。

そうして、プレスリリースサイトに行っても「パスワード取得して下さい」。

泣く泣くパスワード取得申請を出すと「担当者が確認した上で、メールでパスワードをお送りします。」

こうして記事の締め切り期限が過ぎて、最悪の場合、自分の新製品紹介の発表が遅れる可能性があります。

もちろん、ディズニー等、画像をメインコンテンツで売っている会社は別として、新製品の高解像度写真を広く公開しても、それらを使えるのは、その製品の紹介だけです。

なので、ホームページ上でご自分の製品の写真を広く公開する事についての問題がないと思います(しかし、きちんろカメラマン等著作権はきちっとして下さいね)



さーて、また長くなって来て、仕事もたまっているので、申し訳ないですが、この続きもまた明日。

明日は、動画を活用する例などを紹介します。
http://katz515.exblog.jp/9940992/





ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-10-16 17:52 | マーケティング

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


アップルのプレゼン術を盗め!(その1)

さーて、記者会見から数時間後に既に、アップルのサイトで記者会見の模様がHDで公開されています。

○Apple Special Event - October 2008
http://www.apple.com/quicktime/qtv/specialevent1008/

c0150860_145442.jpg


○アップル社から学ぶ、製品発表・記者会見のテクニック

私は2005年のアップルのDeveloper Conference(開発者会議)でインテルに移行することを発表した記者会見から、彼とアップルの記者会見のすごさを改めて認識しました。

アップルというのは、過激と言ってよいほどファンがいます。

ちなみに私は仕事柄、ウィンドウズやUNIX系のOSも使っているので、過激なファン・・・ってデスクトップもノートもiPhoneも持っているからファンか・・・。

でも、人によっては状況によってウィンドウズのパソコンをオススメしていますので、そんなに過激なファンではないと自負していますが・・・。

でも、とにかく、報道関係者から、ユーザーから熱狂的な支持者が多いです。

それはなぜなんでしょうか・・・。



○製品から店舗までのチームワーク

製品発表を見ていると、よく、ユーザー、製品開発、提携製品メーカー、開発者、デザイナーそして店舗までの連携がよく出来ている事を強調しています。



○パートナーを呼ぶ

例えば、CPUをインテルに帰る時、インテルのCEOと、アドビのCEO、マイクロソフトのマック部門の重役を基調講演に呼びました。

CPUの新しいパートナー、フォトショップ等のデザインソフトでマックの地位を確立した会社、そしてオフィスソフトで絶対に揺るがす事のないマイクロソフトとの協調関係を強調し、これからもきちんとやれるとユーザーと開発者に訴えました。

こうして、ある意味、失敗しないかもしれない一大プロジェクトでしたが、ユーザーもソフトウエア開発者も「がんばってみよう」と勇気づけられたのです。

そのほかにも、いろいろ成功となる鍵があったのですが、専門的になりすぎるので省略。

こうしてインテルへの移行も大成功を結びつかせたのです。

iTuneで映画の動画配信をスタートするとき、スタジオ関係者を記者発表に呼んでパートナーである事を強調しました。

iPhoneでサードパーティーにソフトを開発してくれとお願いするときに、ビジネス・ゲーム・医療関係のソフトの開発者を招待して、ソフトを実際に開発してもらい、それをデモで公開しました。

これは、開発者やコンテンツ制作者をすごく安心させる作用があります。



○会社内での連携・チームワーク

今回のノートパソコンの新製品発表でも、デザイナーを前面に出し、機能の強化を図り、しかもエコにつとめているというプレゼンを行いました。

これは、現在の状況・技術・デザイン・コストを絶妙に考えた、チームワークの成果です。

もちろんマーケティングにべらぼうなお金をかけているのですが、しかし、エコ活動は利益無視するんじゃなくて、エコでも稼ぐ事が出来るということを徐々に証明しています。

これは、技術・マーケティング・ユーザーの事を良く熟知しているジョブズ氏ならではの技でしょう。



○社員とのチームワークを前面に出す

なので、数日前に彼の病気説が出たときに、アップルの株が暴落しました。

それほど、ジョブズ氏のリーダーシップが重要だとマーケットも認識しています。

しかし、2005年の基調講演と、今年の基調講演を見ていると、違いが見られます。

最近、ジョブズ氏は積極的に部下を全面に出すようになって来ました。基本的なあらすじは、ジョブズ氏。そして細かい部分の説明は、各部門のリーダーが説明するようになって来ました。

これは、彼が、早ければ数年以内に引退する準備をしているのでしょう。

だんだんと彼が後ろに下がっています。



というように、アップルは一緒にやって行こう、成長して行こうというチームワークを前面に出し、それを応援したくなるような環境を整えているのです。

簡単に言えば、かっこいい。



○報道関係者に優しい資料の充実

アメリカのアップル社のホームページに行ってみましょう。

○Apple
http://www.apple.com/

このブログを書いている時点で、下から2番目のところに、記者発表の動画を観る事が出来るリンクがついています。

アップルは、自社の動画フォーマットであるQuickTimeを開発。そしてファイナルカット等の映像編集システム、そしてパナソニックとの技術提携、そしてアニメ映画制作会社であるPixer社を傘下に収めているので映像分野でも先を行っています。

それを利用して、2005年以前から、記者発表を自社で撮影・編集・公開しています。

しかもハイビジョンで・・・。

記者発表に行けるのはせいぜい百人から千人の人。しかし実際のユーザーは何十万人といるわけで、報道関係者の報道を待っていられません。

ということで、各イベントの基調講演や記者発表をすべて自社で保存し、そして公開しているのです。

これほど、自分の思い通りに物事を伝えられるツールはありません。

もちろん、彼らの基調講演は万人向けではありませんが、きちんと情報公開をしていることに意味があります。

ということで、報道発表資料を世界各地の報道関係者に迅速に伝える事が出来る体制を作り、しかもそれがユーザーにも伝える事が出来ているという一石二鳥のシステムを確立しています。



○絶妙な駆け引き

そして、アップルのいいところなんですが、実はアップルは、オープンなところはオープンなんですが、コントロールしないと行けないところはコントロールしているんです。

それが、



○製品発表前までの完全なる報道規制

しかしそれが、ユーザーの中でおもしろい予想合戦が行われており、そして各報道陣は、リーク情報を得ようと必死です。

それが、いい意味で新製品発表への注目を浴びる結果となっています。



○緻密なマーケティングの準備

しかも、製品発表をするときには、きちんと必要なマーケティングツールを準備しています。

製品発表とともに、ホームページが更新されます。

CMも発表されます。

そして製品紹介ビデオも発表されます。

すべてがうまくアレンジされています。

溜めて溜めて溜めておいて放出しているんです(ちなみにイヤらしい事は想像しないで下さい。)

この駆け引きは、アップルの長年の経験からなし得る成果でしょう。



○学生への“洗脳”

さてさて、本当にこれは「洗脳」でした(苦笑)

アップルの製品は値下げをあまりしません。

今後、マーケットシェアが増えると絶対に独禁法に引っかかるので、今後のアップルの行方が面白いところですが・・・。

ブランドとしてのイメージを確立されていますが、唯一、アップルが値下げを許しているところがあります。

学生です。

近年、アメリカの大学に行くと、大学のブックストアーで、学生のみに割引をおこなっています。

そして、割引を提供する条件として、大学が今後購入するコンピュータをマックにしなければ行けないという契約を結ばないと、アップルは割引を受け入れてくれません(数年前ではそうでした)

しかし、IT関係者として、マックはすごく管理がしやすいパソコンだし、最近ではウィンドウズも動きますから、マックだけしか導入しなくても構わないんですけれど・・・。

きちんとすべての関係者が納得出来る環境を整えた上で(ウィンドズが走る、UNIX系のプログラムも動く)、独占契約を結ぶことを条件にしているので、大学関係者としても、学生としても、そんなに不利ではありません。

なので、他のメーカーのパソコンよりも、契約が結びやすい→大学で販売される→学生が使う→卒業しても使う→マックを買い続ける

これは、脅威なんですが・・・。しかしアップルは、これを20年以上前から行っています。

なので、20年間も、地道にやってきたことなので、私的には、「ようやった〜」です。

もち、これは学生に対しての、ある意味洗脳行為なので、私たちは厳しく見て行かないと行けないのですけれどね。



○自社への応用

さてさて、以上の事を自分たちでもできればしましょうよ〜。

ということで、どういう事が今自社で出来るかを考えてみましょう。



続きはこちらから
○アップルのプレゼン術を盗め!(その2)
http://katz515.exblog.jp/9935407/



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-10-15 15:55 | マーケティング

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


新しいMacBook Proを買いたくなった
仕事も一息ついて、寝ようと思っていましたが、Appleの新製品発表を聞いて眠れなくなっちゃいました。

c0150860_4303341.jpg


○MacBook Pro
http://www.apple.com/jp/macbookpro/

まだ、製品紹介ビデオは英語のみですが、ここからご覧に慣れます。

○アップル - すべてが新しい、MacBook - ビデオ
http://www.apple.com/jp/macbook/the-new-macbook/

製品紹介のビデオもセンスがあります。

さーて、これを買うために、稼がなくてはと思ってしまい、邪念あふれている私でした。

<関連記事>
○アップルのプレゼン術を盗め!(その1)
http://katz515.exblog.jp/9933396/



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-10-15 04:15 | マーケティング

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


「日本語だけで十分!」観光立国の取り組み
実践インバウンドという、外国人観光客向けのコンサルタントを専門とする会社のビデオです

(RSSやブログサイトから購読されている方は、下のビデオが閲覧出来ませんので、当ブログにお越し下さい。)



○実践インバウンド
http://www.jissen-inb.com/index.php


彼の会社では、サイトの翻訳、海外の予約サイトへの登録代行等を安価に行っており、実績もだされているようです。



<関連記事>
○観光立国だからこそ聞くべし・外国人の生の声(その1)
http://katz515.exblog.jp/9876054/

○観光立国だからこそ聞く、外国人の生の声(その2)
http://katz515.exblog.jp/9876028/





ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      人気ブログランキング   「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ




Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-10-14 16:04 | 起業・経営

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


派遣を切っているのに労働力不足?の謎
○経団連:移民受け入れ提言
http://katz515.exblog.jp/9918308/

先ほど、上記記事に対して、ニフティーのビジネスSNSで、読者の方から、派遣切りが行われているのに、なぜ、労働者不足と言われているのかと、疑問の声を頂きましたので、それを解説させていただきます。


○派遣切りについては

経済危機の影響がまだないので、はっきりとは言えませんが、

現在の大学の求人倍率は2倍を超えています。

あと派遣を含めた、人々が働きたい職種と、企業が雇いたい人材のギャップが広がっています。

んで、簡単に言うと、製造業で働きたい人が少なくなって来ているのと、理系が少なくなって来ているのが「労働力不足」の部分です。

あと、中小企業に働きたくない人が増えているのも一因。

派遣切りが多いのは、派遣が文系・事務希望の人が多いから。

だから、簡単な公務員の仕事や、事務の仕事は求人倍率はすごく低く派遣切りが行われている。

しかし、それ以上に製造系や理系の人材が足らない数が尋常じゃないので全体的に労働力不足になっているのです。



○問題の本質

これは、基本的に人口が減っているからで、目の先の事を考えているのではなく、30年先の事を言っているのです。

日本の人口が減る → 国内の消費量が減る → 海外依存が増える → 海外の事情に左右されやすくなる

それだったら、

外国人を日本に呼ぶ → 日本に税金を払ってもらう → 国内消費が伸びる

などした方がいいですからね



Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-10-13 15:17 | 起業・経営

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 


経団連:移民受け入れ提言

○経団連:移民受け入れ提言…人口減対策 定住前提に
http://mainichi.jp/select/biz/news/20081013k0000m020124000c.html

    <引用>

    日本経団連は少子高齢化に伴う人口減少対策として、定住移民の受け入れを提言する。労働力不足や内需の縮小などが、日本の経済社会を不安定にする恐れがあると判断して「期間を限定した外国人労働者の受け入れ」という従来の方針を転換、14日に発表する。だが、移民については労働条件の悪化や治安の悪化につながるとの反発も強く、提言が論議を呼ぶのは必至だ。



とうとう経団連が言い出しました。外国人観光客の誘致である、観光立国の次は外国人定住移民の受け入れです。

まずは経営者の方。そして一般の人が、より、外国人移民に対する準備を進めて行かなくては行けない時期になって来ました。


----------
追記
---------
○派遣を切っているのに労働力不足?の謎
http://katz515.exblog.jp/9918858/

先ほど、上記記事に対して、ニフティーのビジネスSNSで、読者の方から、派遣切りが行われているのに、なぜ、労働者不足と言われているのかと、疑問の声を頂きましたので、それを解説させていただきます。



Creative Commons License
ロスと日本の映画とマーケティング日誌・アルケミスタの住人
by Katz Ueno (株deerstudio)
http://katz515.exblog.jp
ブログ記事は文章のみCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1 日本 ライセンスに基づいて、非営利・事前通告なしの転載を許可します。
例外など再配布の条件についての詳しい情報はhttp://katz515.exblog.jp/10033851/にて閲覧出来ます。


--
[PR]
by katzueno | 2008-10-13 13:16 | 起業・経営

このブログは引越しました。

新アドレスは 「http://ja.katzueno.com/」となります。

 

 



日本とロスで会社を経営。エンタメ系とビジネス系の雑誌の編集、映画の制作、ウェブプロデューサーをしているKatzのブログ 皆さんとこの場を通じてコミュニケーションがとれたらと思います。コメント大歓迎
カテゴリ
リンク
KatzのTwitterアカウントへ

Creative Commons License
非営利の転載歓迎

このブログを定期購読してみませんか?

ロスと日本の映画/マーケティング日誌



ここのブログをお気に召して下さったら、クリックをお願いします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓




人気ブログランキング

「HAPPY@MANY」で記事をチェック!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ



お気に入りに追加

Yahoo!ブックマークに登録





Katzに連絡
メールアドレスは、迷惑メール対策のために公開していませんが、気軽にコメント・メール等の感想を頂けると幸いです。ここのフォームから送られるメールは、基本的に私だけが読んでいます。



いきつけのお店
〜四日市〜


アルケミスタコーヒー


Food Bar Mission




いきつけのお店
〜ロサンゼルス〜


Cafe Balcony




いきつけのお店
〜ヒューストン〜

Dragon Bowl Bistro





映像関係

DAVICS2 映像つくるヒトのSNS


地方プロダクションの映像制作




ブログ

税理士森大志のひとりごと
税理士森大志ブログ




ライフログ


Forgotten Coast (Ws)


新会社法対応!起業したらまっさきに読む経理の本 (アスカビジネス)


エンターテインメントビジネスの法律実務




Katzの本棚
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧